TOTO通信について

TOTOのPR誌の歴史は半世紀以上前に遡ります。建築設計事務所、工務店、設備業者、ディーラーなどお得意先の方を対象に、会社の現状や新商品をお伝えするTOTO初の社外報として、春秋2回発行の『東陶ニュース』が1953年にスタート。これを母体に1956年7月に月刊の『東陶通信』を創刊しました。

そして、1994年に『TOTO通信』に改称し、実例を中心にコンセプトの立案・設計時に役立つ建築や水まわり空間の考え方について、毎号ワンテーマで特集する現行のスタイルに刷新しました。現在は季刊発行となり、創刊から63年を経過しています(2019年現在)。

設計者・建築家へ向けたPR誌の草分けとして、全国PR誌コンクールでハイクォリティ賞(1995年)、総合優秀賞(1997年)、日本BtoB広告賞・金賞(2019年、2018年、2017年、2016年、2015年、2014年・2013年・2011年・2010年)、銀賞(2001年)、銅賞(2009年・2002年・1999年)、特別賞(1998年)、佳作(2000年)を受賞するなど、高い評価を得ています。

A4判、64ページ、オールカラー
1月、4月、7月
11万部
伏見編集室
岡本一宣デザイン事務所
ゼネラルアサヒ
博報堂

TOTO通信Web版について

2008年10月から、この「TOTO通信Web版」を併設し、学生のみなさまを含め、より多くの方々にご覧いただけるようになりました。
※TOTO通信に掲載されている写真・図面・テキストの無断転載はご遠慮ください。

伏見編集室
岡本一宣デザイン事務所
WEB ゼネラルアサヒ
博報堂

TOTO通信PDFのご案内

建築専門家のための情報サイト「COM-ET」に会員登録いただくと、TOTO通信をPDFファイルでご覧いただけます。

※「COM-ET」のページが開きます

ダイレクトメールの停止・住所変更につきましては下記までご連絡ください。

TOTO通信データ管理室(TOTOカタログセンター内)

TEL.093-563-2055

受付時間 平日9:00〜17:45(土日・祝日、夏期休暇、年末年始を除く)