展覧会
TOTOギャラリー・間

展覧会ポスター 写真上:Bocconi University New Urban Campus<br>イタリア、2019年、SANAA 写真中:済寧市美術館 中国、2019年、西沢立衛建築設計事務所 写真下:大阪芸術大学アートサイエンス学科棟 日本、2018年、妹島和世建築設計事務所

2020年 春号妹島和世+西沢立衛/SANAA展
「環境と建築」TOTOギャラリー・間は、新型コロナウイルス感染症の影響により、
2020年度に予定していた展覧会・講演会を変更いたします。
会期に関する情報は、TOTOギャラリー・間サイトをご確認ください

本展覧会は、妹島和世氏と西沢立衛氏が、日本および世界各地で取り組んでいる最新プロジェクトを中心に構成します。
当ギャラリーでは2003年以来、2回目の個展となり、その後のSANAAの設計思想を知ることができます。
つねに進化しつづけていくSANAAの進行形が見られる、貴重な機会となることでしょう。

New National Gallery, Liget Budapest ハンガリー、SANAA
Sydney Modern Project オーストラリア、SANAA
日本女子大学新学生棟 日本、妹島和世建築設計事務所
蘇州獅山広場芸術劇場 中国、SANAA

環境と建築

 私たちは、「環境と建築」ということを常に考え続けてきました。
 建築をつくることで境界をつくり出すのではなく、私たちの行為と環境が繋がったものとなるような場所をつくっていきたいと思っています。
 本展覧会では「環境と建築」をテーマとして、日本、中国、ヨーロッパなど各地で近年取り組んでいるプロジェクトを中心に、住宅、大学、美術館、劇場などを、模型や図面の展示によってご紹介します。
 SANAA・妹島和世建築設計事務所・西沢立衛建築設計事務所の3つの事務所それぞれの活動が、お互いに影響を及ぼしながら、それぞれのプロジェクトで「環境と建築」をどのように考え、実現しようとしてきたのか。また、事務所を始めたばかりの頃から現在に至る過程で、「環境と建築」の捉え方や実現方法がどのように変わってきているのか。
 私たち自身も、展覧会を通して新たな発見をできればと思っています。

Taichung Green Museumbrary 台湾、SANAA
濮院鎮プロジェクト   中国、妹島和世建築設計事務所
日照市美術館+野外劇場 中国、西沢立衛建築設計事務所
Esselunga Project イタリア、SANAA
  • 妹島和世+西沢立衛/SANAAの画像

    妹島和世+西沢立衛/SANAA
    KAZUYO SEJIMA + RYUE NISHIZAWA / SANAA

    SANAA/妹島和世(写真左)と西沢立衛(写真右)による建築家ユニット。1995年東京にて設立。2004年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞、2010年プリツカー賞など数多くの賞を受賞。主な作品に、金沢21世紀美術館、ニューミュージアム(アメリカ)、Rolexラーニングセンター(スイス)、ルーヴル=ランス(フランス)、グレイス・ファームズ(アメリカ)、荘銀タクト鶴岡、日立市新庁舎など。
    せじま・かずよ/1956年生まれ。1981年日本女子大学大学院修了。1987年妹島和世建築設計事務所設立。1995年西沢立衛とSANAA設立。現在、ミラノ工科大学教授、横浜国立大学大学院Y-GSA教授、日本女子大学客員教授、大阪芸術大学客員教授。
    にしざわ・りゅうえ/1966年生まれ。1990年横浜国立大学大学院修了。妹島和世建築設計事務所を経て1995年妹島和世とSANAA設立。1997年西沢立衛建築設計事務所設立。現在、横浜国立大学大学院Y-GSA教授。
    ©Aiko Suzuki