2019年 春号
客を招く間取りDesigning Floor Plans for Visitors

2019年 春号 客を招く間取り

家の間取りは多様化している。特徴的な間取りが次々と現れ、人の生き方や暮らし方の多様さを反映しているかのようだ。一方で住まいの歴史を振り返ると、間取りには基本形があり、とりわけ座敷や応接間などの接客のスペースは、住宅の要でもあった。その接客のスペースが、あまり見られなくなってきている。それが現代のライフスタイルの潮流だとしても、まだ絶えたわけではない。これから先、家を開き、社会との接点を住宅に求めるならば、接客文化から得られるヒントもあるにちがいない。では、接客のためには、どのような建築をつくればよいのか。座敷や応接間などの基本形は大切だが、それだけではない。新しい試みも含めて、客を招く間取りを特集する。

2019年 春号 2019年4月1日発行

特集

  • 2019年 春号 インタビューサムネイル画像

    客を招く間取り‑ インタビュー忘れられた客間
    ―接客の間取りを振り返る

    建築史家/内田青藏

  • 2019年 春号 CaseStudy#1サムネイル画像

    客を招く間取り‑ CaseStudy#1‑ぐるぐるまわって、屋上に茶室

    作品/「house h」
    設計/大西麻貴+百田有希

  • 2019年 春号 CaseStudy#2サムネイル画像

    客を招く間取り‑ CaseStudy#2‑裏庭が、客を招く入口になった

    作品/「あきるのシルバーハウス」
    設計/能作淳平

  • 2019年 春号 CaseStudy#3サムネイル画像

    客を招く間取り‑ CaseStudy#3‑個人のスペースをしぼり、来客のために町家を開放

    作品/「新釜座町の町家」
    設計/𩵋谷繁礼

  • 2019年 春号 CaseStudy#4サムネイル画像

    客を招く間取り‑ CaseStudy#4‑1階は、まるまる客間でもある

    作品/「街の家」
    設計/増田信吾+大坪克亘

旅のバスルーム

  • 2019年 春号 旅のバスルームサムネイル画像

    ド&コ ホテル ウィーン―オーストリア・ウィーン

    「溶ける」寸前のバスルーム

現代住宅併走

  • 2019年 春号 現代住宅併走サムネイル画像

    ル・コルビュジエの先へ

    O邸
    設計 /吉阪隆正

最新水まわり物語

  • 2019年 春号 最新水まわり物語サムネイル画像

    渋谷の駅前再開発で新たな人の流れができた

    渋谷ストリーム

地域に生きる会社

  • 2019年 春号 地域に生きる会社サムネイル画像

    「自慢できるところ」を一緒に探す家づくり

    伊藤建設代表取締役 伊藤正則さん

展覧会 TOTOギャラリー・間

  • 2019年 春号 展覧会 TOTOギャラリー・間サムネイル画像

    中山英之展
    「, and then」

    会期/2019年5月23日(木)〜8月4日(日)