床・天井

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

キレイで快適なキッチンのためのおそうじのコツを紹介します。
知りたいお掃除の方法をクリックしてください。

クイックおそうじ

キッチンのやっかいな汚れといえば、なんといっても油汚れ。でもこまめにお手入れをすれば、洗剤など使わなくても汚れは落とせます。環境にも優しく肌荒れの心配もない。加えて台所はいつもピカピカ。

ポイント

  • 汚れが固まらないうちに
  • 使い終わったら、その手でさっと
  • 仕上げはから拭きで

ふだん

使った後や、気がついたときにサッとでも、1日1回と決めてでもOK。汚れをためないことを習慣にすれば、おそうじはもっと簡単になります。

コンロまわりの床1m四方を固く絞った布で拭きます。

ていねい

汚れが気になりだしたら、いつもより丁寧に。素材に合わせた道具や洗剤を使って効果を高めましょう。

フローリング

1.住宅用弱アルカリ性洗剤を水で薄めた液にひたし、固く絞った布をペーパーモップに巻きつけ、床全体を拭きます。

2.水拭きのあと、から拭きします。

3.よく乾かしてからワックスをかけます。直接床に撒くタイプのワックスは少量ずつ使い、継ぎ目に注意しながら、むらなくモップで伸ばします。

4.風を通して十分に乾燥させます。

クッションフロア

1.住宅用弱アルカリ性洗剤を水で薄めた液にひたし、固く絞った布をペーパーモップに巻きつけ、床全体を拭きます。がんこな油汚れは、クリームクレンザーを柔らかいスポンジに含ませてこすります。

2.固く絞った布で水拭きし、次にから拭きして仕上げます。クッションフロアの接着部分や端の部分に水がしみこむと、はがれの原因になることがあります。水拭きは必ず、固く絞った布でしてください。

天井

1.住宅用弱アルカリ性洗剤を水で薄めた液にひたし、固く絞った布をペーパーモップに巻きつけて拭きます。しずくの液が落下しないよう、固く絞るのがコツです。

2.ぬるま湯につけて固く絞った布で拭き、次にから拭きします。

Share

CLOSE