お客様相談室
  TOTO

Home > お客様相談室 > 緊急止水弁付洗濯機用水栓「ピタットくん」と全自動洗濯機給水ホースとの接続について



緊急止水弁付洗濯機用水栓「ピタットくん」と全自動洗濯機給水ホースとの接続について

「ピタットくん」の種類       各部の名称 接続方法  
「ピタットくん」の種類
《露出タイプ》   《壁埋め込みタイプ》
※写真と異なる場合、接続部分(蛇口の先端)に白い弁がついていれば、「ピタットくん」です。
「ピタットくん」と全自動洗濯機給水ホースの各部の名称
緊急止水弁付洗濯機用水栓「ピタットくん」 (露出タイプ:単水栓)
全自動洗濯機給水ホース
UP
「ピタットくん」と全自動洗濯機給水ホースとの接続方法
ご注意
日本電機工業会規格JEM1206に合致しない 給水ホース継手は使用しないでください。 通水不良や水漏れの恐れがあります。(規格対応品の判断は、商品パッケージ等にてご確認ください。)
ご注意
STEP1:全自動洗濯機給水ホースから元口(もとくち)を外します
1. 全自動洗濯機給水ホースの給水ホース継手を
  左記のように、親指と人さし指で挟むように持ちます。
2. ストッパー部の下部を左記のように押さえ込み
  元口(もとくち)のつば部より広げるようにします。
3. 2の状態のまま、給水ホース継手を下方に
  スライドさせます。
4. 3の状態のまま、元口(もとくち)をもう片方の
  手でもち、上方へひっぱり上げます。
5. 元口(もとくち)を取り外します。
<注意>
「ピタットくん」との接続にこの元口(もとくち)は使いません。
UP
STEP2:「ピタットくん」(露出タイプ:単水栓)と給水ホースを接続します
手順を動画で見る   
1. 水栓のハンドルが左図のように「閉」の状態になって
  いることを確認して下さい。
  もし、左図ようになっていない場合は、 ハンドルを
  回して左図の状態にしてください。
2. 緊急止水弁の先端をタオルなどで押さえ、
  止水弁を傾けて押し込み、中にたまっている水を
  抜いてください。
3. 緊急止水弁が動くことを確認してください。
4. 左図のように親指と人差し指で給水ホース継手を
  持ち、他の指と手のはらでホースを保持して
  給水ホース継手を下方へスライドさせてください。

【ポイント】
ボールが見える状態にしましょう。
5. 4の状態のまま「ピタットくん」の給水口へ
  給水ホース継手を差し込んでください。
6. リング(つば)部下面まで差込み、ストッパー部を
  リング(つば)部に引っ掛けます。

【ポイント】
ストッパー部がリング(つば)部に確実に引っかかっていることを確認しましょう!
7. 給水ホースを下向きに引っ張り、抜けないことを
  確認します。
8. 洗濯機使用時は、ハンドルを左図のように回して
  「開」の状態にして使用します。

【ポイント】
ハンドルの突起部を吐水口と同じ向きにしましょう。
(「ピタットくん」が「開」の状態)
UP
誤った接続例
<例1>
元口(もとくち)をつけたままでは、給水ホースを
「ピタットくん」に接続することができません。
元口(もとくち)を取り外してから接続してください。
<例2>
・緊急止水弁が押し開かない場合、給水ホース 
 を接続することができません。
・緊急止水弁の先端をタオルなどで押さえてつま
 み、止水弁を傾けて押し込み、水を抜いてから
 接続してください。
<例3>
・ハンドルが「開」の状態で給水ホースの接続を
 行うと、水が噴き出します。
・ハンドルが「閉」の状態で給水ホースを接続し 
 てください。
<例4>
・ストッパー部がリング(つば)に引っ掛かってい
 いない状態でハンドルを「閉」→「開」状態にす
 ると給水ホースが外れます。
・ストッパー部がリング(つば)にきちんと引っ掛
 けた状態にして給水ホースを接続してください。


BACK

Copyright(C)TOTO LTD.All Right Reserved.
UP