ハイドロセラ・フロア PU(グリップタイプ)
パブリックトイレ小便器下専用

湿式清掃を行う駅舎、高速道路PA・SAなど、安全性がより求められるトイレに最適です。

すべりにくい『グリップタイプ』

【ハイドロセラ・フロアPU(厚型)との比較】(当社測定値 ※1)

※1当社測定値であり、条件により値が異なる場合があります。

CSR:0.52※2
東京都福祉まちづくり条例ほか、すべりに関する各種の推奨基準値をクリア。

※2 東工大式すべり試験機(O-Y・PSM)による。

ハイドロテクトの抗菌効果でニオイの原因である
「アンモニア」の発生を抑制

【防臭性能比較試験】(当社試験)

試験方法
菌液と模擬尿を滴下した試験体をそれぞれ別々の密閉容器に設置し、24時間後のアンモニア濃度を測定

※2016年度日本建築学会大会発表資料。
※当社試験結果であり、条件により効果が異なる場合があります。

カラーバリエーション

  • ♯HG2

    グレー

壁+床 セットがおすすめ

ハイドロセラでさらにキレイ・快適性向上へ

【小便器まわりの汚物の飛散状況一例】

正面や側面の壁には尿飛びが見られます。
飛まつの蓄積により、ニオイの温床になりやすくなっています。

※2010年3月某病院にて撮影(写真:中谷ネットワークス)

足元の汚垂れと壁への尿飛びで汚れやすいパブリックトイレの小便器まわり。特にタイルの目地は汚れが染み込み、ニオイの発生源となります。汚れやすい足元と壁双方に、ハイドロセラを設置することで、「ニオイにくい」+「汚れが染み込みにくく、落としやすい」小便器まわりの実現をサポートします。

Share

CLOSE