トイレ空間プラン 大学・専門学校

バリアフリー化と女性に配慮したトイレ

生涯学習の推進やグローバル化など大学を取り巻く環境も変わりました。バリアフリー化や女性配慮、利便性の追求など質の高いトイレづくりが求められています。

  • 1.女子トイレ パウダーコーナー

    • 女子学生の身繕いに配慮して、顔映りが良く化粧直しがしやすい、LED照明付鏡を備えたパウダーコーナーを設置。手荷物用デッキも配備しています。

  • 2.多機能トイレ

    • オストメイトにも配慮した多機能トイレを、男女トイレそれぞれの入り口付近に設置。

  • 3.女子トイレ 洗面器コーナー

    • 荷物が置けるようデッキ部を設けた、洗面カウンター。

  • 4.男子トイレ 小便器コーナー

    • 小便器コーナーを窓際に設置することで、明るく開放的な空間を実現。節水のための最新技術とシンプルでデザイン性の高い小便器を設置。足元には、光触媒抗菌効果のあるハイドロセラを設置し、においの発生や汚れの付着を抑制します。

大学施設管理部門の声:大学では、利便性と多用途の要望に応えるグレードを追及

ご計画の際、トイレ使用者に対してどのような配慮をしましたか?

  • ('09 TOTO調査)全国71大学72キャンパスの施設管理部門を対象にしたアンケート結果