ライフスタイル別 理想の水まわりのつくり方

理想の浴室のつくり方

こだわりたいポイントから「理想の浴室」を考えましょう

「日常に、特別な瞬間を感じたい」あなたには明日への元気をチャージするお風呂

たっぷりのお湯で肩と腰を心地よく刺激する「楽湯」や、「オーバーヘッドシャワー」など、最新の快適機能でお風呂タイムはもっと充実。「お風呂ですっきりできるのはもちろん、心地よさをとことん追求する お風呂選びも楽しそうですね」(西岡先生)

「日常に、特別な瞬間を感じたい」あなたには明日への元気をチャージするお風呂
お風呂は気持ちを入れ替える大切な場所
「三世代の使いやすさにこだわる」あなたには家族みんなの笑顔があふれるバスルーム

お子様やシニアの方にとっては、バスタイムを安全に楽しめることも大切なポイント。「すべりにくい床や立ち上がりやすい浴槽を選んだり、冬場の寒さ対策もしっかり考えたりしてください」(西岡先生)

「三世代の使いやすさにこだわる」あなたには家族みんなの笑顔があふれるバスルーム
お風呂は安全性と快適性がポイント
「自分らしく過ごしたい」あなたにはゆったりとお風呂を楽しむリラックス空間

読書や音楽、スマホやテレビを楽しむ方もいるなど、お風呂の役割は徐々に変化しています。「昔と比べてお風呂の『入り心地』は大きく進化。身体に合わせた形状の浴槽や、半身浴ができるように浴槽にステップを付けるなど、長時間気持ちよく入れるお風呂を選んでください」(西岡先生)

「自分らしく過ごしたい」あなたにはゆったりとお風呂を楽しむリラックス空間
浴室をひとつの『部屋』と考えてみては
「お掃除を手早く済ませたい」あなたには手間なくきれいになるバスルーム

最新のバスルームは、使い終わったあと水が乾きやすい床や、ボタンひとつで床まわりを洗浄する「床ワイパー洗浄」などのクリーン機能が人気を集めています。「掃除道具を買っても、置き場所に悩んだり、道具自体の汚れが気になったりするもの。汚れにくいお風呂を選んで、お掃除自体の手間を軽減してください」(西岡先生)

「お掃除を手早く済ませたい」あなたには手間なくきれいになるバスルーム
『汚れにくさ』がお掃除軽減のカギ

おすすめバスルーム商品

みんなの幸せを追求したバスルーム

今日一日の疲れを癒す場所。のんびりと一人の時間を過ごす場所。家族でゆっくりふれあう場所。すべての人の毎日を豊かにする場所になるようなTOTOのバスルームをご紹介します。

Share

CLOSE