「こどもみらい住宅支援事業」始まります! 「こどもみらい住宅支援事業」始まります!

国土交通省「こどもみらい住宅支援事業」

子育て支援および2050年カーボンニュートラル実現の観点から、新しく創設された事業です。子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する住宅の新築や、世帯問わず省エネリフォーム等を行う場合、所定の補助金額が交付されます。
※TOTOの一部製品が、リフォームにおいて、直接の補助金対象となります。 ※申請は、着工前に事業者登録をされた事業者からの申請となります。

  • 本制度の内容は、変更の可能性もあります。
    最新の情報は国土交通省ホームページにてご確認ください。尚、後日本ページでも詳細についてお知らせする予定です。

住宅のリフォーム対象

◎TOTOの「システムバス」、「トイレ」などエコ住宅設備の設置で、補助金が申請できます。
また、任意工事でバリアフリー改修、キッチンの対面化改修でも補助金がもらえます。

断熱改修工事やエコ住宅設備の設置工事を必須とし、
1申請あたり合計補助額
5万円以上から申請可能です。

必須工事

エコ住宅設備の設置

  • 節水トイレ:16,000ポイント
  • 高断熱浴槽:24,000ポイント
  • 節湯水栓:4,000ポイント

※1:1.9万円・・・掃除しやすい機能を有するもの
※2:1.7万円・・・※1以外の節水型トイレ

任意工事
 必須工事を実施した場合、補助金申請の対象になります。

バリアフリー改修

  • 手すりの設置
  • 段差の解消
  • 廊下幅等拡張

任意工事
 必須工事を実施した場合、補助金申請の対象になります。

子育て対応改修

家事負担の軽減に資する設備の設置 キッチンセットの
交換に伴う対面化改修
(お掃除しやすい
レンジフード、
ビルトイン自動調理
対応コンロ
と同時補助不可)
対象工事 ビルトイン
食器洗機
(1戸あたり)
掃除しやすい
レンジフード
(1戸あたり)
ビルトイン
自動調理
対応コンロ
(1戸あたり)
浴室乾燥機
(1戸あたり)
補助金額 1.9万円/戸 1.0万円/戸 1.3万円/戸 2.0万円/戸 8.6万円/戸
Share

CLOSE