千葉県在住のM様:ザ・クラッソ 施工実例

オーブターコイズとホワイトのツートンカラーで、明るくさわやかなキッチンに

カラー選びは直感を大切にして

築17年目になる自宅のキッチンをリフォームされたきっかけは、今年、2人の娘さんが自立して家を出られたこと。生活の変化を機に、それまで「なんとなく暗い感じがした」というキッチンのリフォームに踏み切りました。

以前のキッチンカウンターはグレー系でしたが、今回のリフォームでは、カウンターにトレンテホワイトを採用。扉の色はオーブターコイズにしました。ホワイト系からカラフルなものまで全60種ある扉のカラーラインナップからこの色を選ばれた理由をお聞きすると、「直感です」と奥様。

「『あ、いい!』と思ったんです。娘たちにも『どう?』って聞いたら、『すごくいいよ、お洒落で』って言ってくれたので、この色にしました。思い切って今までの自分とは違う色を選んでみましたが、よかったと思っています」

奥様の感性を大切にした結果、カウンターのホワイトと扉のオーブターコイズが美しく調和したキッチンが誕生。帰省した際に、娘さんもうらやましがる明るいキッチンに仕上がりました。

壁付け収納で、食器類や家電もすっきり使いやすく

キッチン背面には、壁付け収納を設置。食器類は棚に収納し、電子レンジや炊飯器を配置しました。キッチン扉のオーブターコイズとの相性を考え、カラーはホワイトを選択。

「木目調も素敵だと思ったのですが。キッチンの扉のオーブターコイズに合わせるなら、ホワイトがベストだと考えました。シンプルでスタイリッシュな印象にできたと思います」

さらに、壁付け収納に「蒸気排出ユニット」が付いていることも、嬉しいポイントだそう。

「ご飯を炊いたときの蒸気を逃がしてくれるから、棚の中に蒸気がこもらない。炊飯のたびに炊飯器を前に出さなくてすみます」
キッチンのカラーとも美しく調和した白の壁付け収納で、食器類や家電を使いやすく、すっきり整理することができました。

美しさと機能性をかねそなえた水栓とシンクに感動

オーブターコイズの美しい扉カラーに加え、最初に奥様の目をひいたのは、「水栓のデザインのスマートさ」でした。ショールームで見た水ほうき水栓LFの凹凸のないシンプルなラインが、一目で気に入ったそうです。さらに、使用するにつれ、見た目の美しさだけではない水ほうき水栓LFの便利さを実感するようになりました。

幅広のシャワーは、野菜などを洗うときに活用しているという奥様。
「水が幅広く出てくるので、葉物野菜を一枚一枚洗うのにとてもいいですね。水はねもしにくいです」
スピーディーに作業ができる水ほうき水栓LFなら、台所仕事がスムーズに進みそうです。

また、シンク底の傾斜によって水が排水口に向かって流れるすべり台シンクも、快適に作業ができるポイント。調理の際に出る野菜くずが排水口に押し流されるので、作業後のシンクも散らかりません。

昼間は近くの小学校で教べんをとる多忙な奥様ですが、忙しいながらもほぼ毎日キッチンに立っているそう。機能的なキッチンなら、ますます料理が楽しくなりそうです。

お気に入りポイント

「きれい除菌水」で、網かごのヌメリも解決

「魚の調理で使用したまな板を洗った後に「きれい除菌水」を使っています。また、「きれい除菌水」の最終使用の8時間後に自動でふきかけることができるので、網かごのヌメリもあまり感じなくなりました。おかげで、昔は憂鬱だった排水口のお掃除も、嫌な気持ちになりません」

ゼロフィルターフードecoなら換気扇掃除も気軽に

「ゼロフィルターフードecoは、とにかく掃除がラク。普通の換気扇掃除で気になるベタベタがないのも嬉しいですね。換気扇掃除は主人がやってくれることが多いのですが、掃除が簡単なので、わりとまめに自分でも手入れをします」

DATA

ご家族情報
家族構成:ご夫婦
住宅情報
建物:戸建(築17年)
今回のTHE CRASSO
I型
間口:2550mm
扉カラー:オーブターコイズ
カウンターカラー:トレンテホワイト
周辺ユニット
扉カラー:クラムホワイト
  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。
  • お客様の個人的な感想です。使用・環境条件により効果が異なりますので、同等の効果や性能を保証するものではありません。
Share

CLOSE