エコロジー

節水効果のあるシャワーや、CO2削減効果のある浴槽など、エコロジーへの配慮と快適さを両立させたラインアップです。

コンフォートウエーブシャワー全タイプ標準搭載

適度な刺激のある浴び心地と「節水」を実現。

新開発のノズルで大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水。スプレーシャワーとミックスし、「節水」と「適度な刺激感」を両立したシャワーです。

流水経路にカルマン渦を発生させることにより、ノズルからうねるように水が飛び出します。

CO2約148kg削減 年間約14,500円お得!

水道代 約5,500円 ガス代 約9,000円

■試算条件
年間水使用量=約38,149L
年間ガス使用量=約113.2㎥(※6)(従来品シャワー)年間水使用量=約58,690L 年間ガス使用量=約174.1㎥(※5)

コンフォートウエーブシャワー(3モード)

短時間で違いを生む節水効果。

当社従来品との比較

使用水量は従来品から約35%※1減。1分間の使用でも大きな違いが出ます。

3製品の比較

※1 最適流量による当社比
※ 最適流量とは(一社)日本バルブ工業会の定める方法により、社内モニターにて測定した「一番使いやすいと感じる流量」であり、流量の上限を意味するものではありません。お客様の使用状況によって節水量がばらつく場合があります。

さらにエアインクリックシャワーを使用することで最大48%※1の節水を。

CO2約203kg削減 年間約19,900円お得!

水道代 約7,500円 ガス代 約12,400円

■試算条件
年間水使用量=約30,519L 年間ガス使用量=約90.5㎥(※4※6)(従来品シャワー)年間水使用量=約58,690L 年間ガス使用量=約174.1㎥(※5)

魔法びん浴槽全タイプ標準搭載

CO2約44kg削減 年間(ガス代)約2,900円お得!

■試算条件
昇温条件=1.88℃昇温(中間期想定) 水使用量=お湯はり量(深さ70%・210L)ガス使用量=水使用量×ガス消費量換算係数(1.162E-04㎥/kcal)×1.88℃昇温(※1)

2WAYタッチ水栓全タイプ標準搭載

2WAYタッチ水栓+コンフォートウエーブシャワーの場合

CO2約203kg削減 年間約19,900円お得!

水道代 約7,500円 ガス代 約12,400円

■試算条件
(2WAYタッチ水栓+コンフォートウエーブシャワー)年間水使用量=約30,519L 年間ガス使用量=約90.5㎥(※4※6)(従来品シャワー)年間水使用量=約58,690L 年間ガス使用量=約174.1㎥(※5)

LED(1灯当たり)全タイプ標準搭載

ダウンライト(LED)(D、Cタイプの場合)

CO2約15kg※3削減 年間(電気代)約925kg※3お得!

■試算条件
ダウンライト(LED)(1灯当たり):消費電力量=定格電力0.0037kW×1灯×使用時間680.75h/年(※7)=2.52kWh/年 従来白熱灯照明:消費電力量=定格電力0.054kW×1灯×使用時間680.75h/年(※7)=36.76kWh/年

ノコリ~ユECOオプション

詳細はこちらをご参照ください。

ホースを使わず簡単くみ上げ

専用配管で浴槽と洗濯機を直結。洗濯機のボタンを押すだけで浴槽から残り湯をくみ上げ、簡単に再利用できます。

CO2約9kg削減 年間約4,400円お得!

水道代 約4,400円 電気代 約41円

■試算条件
残り湯の使用水量=50L/回×1回/日・4人 ふろ水ポンプの電力量=45W×6分/回(※2)

設定

使用人数 4人家族
使用回数 浴室。入浴1回/人・日、シャワー1回/人・日、追いだき1回/日
浴槽年間
使用日数
335日
※「(国研)建築研究所 平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」にて算出
使用料金 水道=265円[税込]/㎥ ※(一社)日本バルブ工業会より
電気=27円[税込]/kWh ※(公社)全国家庭電気製品公正取引協議会より
ガス=148円[税込]/㎥ ※(一社)日本バルブ工業会より
CO2換算係数 水道=0.59kg/㎥ ※「省エネ・防犯住宅推進アプローチブック」より
電気=0.447kg/kWh ※(一社)日本電機工業会より
ガス=2.23kg/㎥ ※(一社)日本バルブ工業会より
  • 試算条件は2017年12月現在、消費税率8%で試算しています。照明のランプなど、市場の変化などにより予告なく変更する場合があります。
  • 省エネ・防犯住宅推進アプローチブック
  • 自社基準
  • 白熱灯との当社比較
  • 住宅・建築物の省エネ基準にて定められた節湯水栓の構造または性能に基づく。または、(一社)日本バルブ工業会節湯水栓の定義と節湯種類および節湯効果に基づく
  • 「(国研)建築研究所 平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」における、「東京・4人世帯」の条件にて算出。使用温度:40℃
  • 最適流量による社内モニター値。最適流量とは(一社)日本バルブ工業会の定める方法により、社内モニターにて測定した「一番使いやすいと感じる流量」であり、流量の上限を意味するものではありません。お客様の使用状況によって節水量がばらつく場合があります。
  • 「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説 Ⅱ 住宅」の居住人数4人における浴室照明設備の使用時間率 ※「魔法びん浴槽」・「エアイン」はTOTO株式会社の登録商標です。
Share

CLOSE