TOTOギャラリー・間 北九州巡回展
「堀部安嗣の建築展――懐かしい未来へ向かって」

TOTOギャラリー・間 北九州巡回展「堀部安嗣の建築展――懐かしい未来へ向かって」

TOTOギャラリー・間 北九州巡回展「堀部安嗣の建築展――懐かしい未来へ向かって」

本展は、TOTOギャラリー・間(東京・乃木坂)で行われた展覧会の巡回展です。
堀部氏の建築の真髄を伝えるべく、処女作である「ある町医者の記念館」や、代表作の「竹林寺納骨堂」(2016年日本建築学会賞(作品)受賞)、客船「ガンツウ」、福岡市にあるモデルハウス「fca」などに加え、新たに撮り下ろした九州の建築作品の映像を中心に、建築写真、模型、スケッチなど貴重な資料を展示します。
建築を通して過去と未来が時間で繋がり、反復しながら前進し、新たな未来へと進んでいきたいという堀部氏のメッセージ、そして、建築こそが慣れ親しんだ変わらない価値を示し、人びとにとって大切な未来の原風景になってほしいという堀部氏の強い思いをぜひ味わってください。

TOTOギャラリー・間