Home > TOTOについて > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧へ戻る
「フローティングデザイン」で洗練された浮遊感を実現

住宅用システムトイレ 『レストパルF』
8月1日(木)発売

レストルームに必要な要素をオールインワンでパッケージ化

2013年6月20日

  TOTOは、自宅のトイレ空間をよりデザイン性にこだわって演出したい方に向けて、壁掛式の大便器を採用した、フローティングデザインの住宅用システムトイレ「レストパルF」を8月1日(木)から発売します。

  最近では、トイレを一つの部屋として捉え、快適でリラックスできる空間づくりをされる方も多くなっています。TOTOはかねてより、トイレ空間を「レストルーム」と捉え、使い勝手だけでなくデザイン性も考慮した商品開発を行ってきました。

  「レストパルF」は、デザイン性をさらに向上させ、TOTOとしては初めて住宅向けに壁掛式の大便器を採用することで、床置き式の大便器にはない空中に浮かんだような「軽やかさ」を表現、空間全体がすっきりとし、より広がりを感じることができます。また、壁掛式のため、床下を直接掃除することができ、床の清掃性も向上します。

  従来から品揃えしている「レストパルシリーズ」で好評の、レストルームに必要なものをきれいに収めることのできる収納性やTOTOがトイレに必要と考える必須機能は継続して採用します。

  また、壁掛便器を設置するための補強として鋼製のスタンドを便器背後のキャビネット部に設置しました。これにより、一般的な木造家屋へも問題なく設置できます。

  新築はもちろんのこと、トイレ空間の雰囲気を一新したい方へもおすすめの商品です。

希望小売価格: ¥390,000〜
  (税込¥409,500〜)

ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。

ニュースリリース全文DL   (PDF/448KB)
高解像度画像   (LZH 圧縮データ/2.5MB)

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


ページ先頭へ