Home > TOTOについて > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧へ戻る
高齢者施設・高齢者住宅向け商品群

『スマイルパートナー』4月1日(月)新発売

「掃除口付コンパクト便器・タンク式」
「自立歩行者向け洗面」を品揃え

2013年3月26日

TOTOは、ユニバーサルデザインの研究で培ったノウハウを活かして開発した、高齢者施設や在宅介護に適した商品群(既存商品含)を、「スマイルパートナー」と総称し水まわり全般での提案を強化します。 超高齢社会となった現在、様々な介護の方法や場が設けられています。水まわり商品も、それぞれの介護の場に適した商品が求められています。

2011年10月からは、国土交通省・厚生労働省が所管する「高齢者住まい法」の改正により、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進する「サービス付き高齢者向け住宅」(※)の登録制度がスタートし、2020年までに約60万戸の登録数が見込まれています。このような住宅では、限られた空間にトイレ洗面、ふろ浴室などを設置する必要があり、かつ、介護も行いやすい商品が望まれます。

第一ステップとして、異物が詰まっても取り出しやすい掃除口を設けたタンク式大便器「掃除口付コンパクト便器・タンク式」とコンパクトで将来の身体状況の変化も考慮した「自立歩行者向け洗面」を、「スマイルパートナー」として4月1日(月)新発売します。

(※)サービス付き高齢者向け住宅
「サービス付き高齢者住宅」とは、高齢者単身・夫婦世帯が、安心して居住できる賃貸等の住まいです。
住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えます。
「サービス付き高齢者向け住宅」
公式ホームページ:http://www.satsuki-jutaku.jp/index.php





主な新商品の特長
◇掃除口付コンパクト便器・タンク式 ◇自立歩行者向け洗面
  1. TOTO初のロータンク式掃除口付大便器
  2. 大洗浄4.8Lの節水便器
  3. コンパクト設計
  4. タンクふた固定仕様も品揃え(オプション)
  1. 省スペース設計
  2. 身体状況の変化への対応
  3. カウンター上に日常用品を置きやすい

ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。

ニュースリリース全文DL   (PDF/316KB)
高解像度画像   (LZH 圧縮データ/818KB)

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


ページ先頭へ