Home > TOTOについて > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧へ戻る

TOTOのグローバル商品ウォシュレット(※1)
『レッドドット・デザイン賞』を受賞

〜世界3大デザイン賞を5年連続で受賞〜

2013年3月21日

TOTOの海外向け温水洗浄便座「Washlet D Shape」が、世界のデザイン界で権威のある 『レッドドット・デザイン賞』(※2)を受賞しました。

『レッドドット・デザイン賞』はドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが選定をおこなっている国際的なデザイン賞で、iF賞(ドイツ)、IDEA賞(アメリカ)と並ぶ世界3大デザイン賞として、世界で最も権威ある賞の一つです。
過去2年以内に製品化されたデザインを対象とし、デザインの審美性、革新性などの基準から審査されます。今年は、54カ国 1,865社から4,662商品のエントリーがあり、その中でも優れたプロダクトとして評価されました。


「Washlet D Shape(ウォシュレット ディ シェイプ)」



【特徴】
(1)デザイン(薄型設計)
従来の商品と比較して、洗浄ユニットを大幅に小型化し、同等以上の機能を備えながら薄くフラットなデザインを実現しています。
さらに、機能部や便座を全てフタで覆うことで外観の凹凸をなくし、様々なトイレ空間の雰囲気にも違和感なく馴染みます。
また、可動式固定プレートによって、どの便器にも簡単にフィットさせることができます。

(2)清潔(きれい除菌水)
水道水に含まれる塩素を電気分解して、きれい除菌水を生成します。便器表面に、使用直後とその後8時間ごとにきれい除菌水を噴霧し、汚れをつきにくくします。さらに、ノズルもきれい除菌水で洗浄するので、ノズルはいつも清潔に保たれます。
使用者がリモコンのボタンを操作して、意図的にノズルを洗浄することもできます。
水道水に含まれる塩化物イオンと電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。使用後は水に戻ります。

(※1)ウォシュレットはTOTOの登録商標です。
(※2)レッドドット・デザイン賞
1954年設立の世界で最も権威あるデザイン賞のひとつで毎年開催されており、プロダクトデザイン全般を対象としている。
審査員が赤い丸いシールを貼っていくという審査方法が、名前の由来であるともいわれている。
名称:レッドドット・デザイン賞/red dot design award
選定機関:ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター(ドイツ)
公式webサイト:http://www.red-dot.de/

ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。

ニュースリリース全文DL   (PDF/319KB)
高解像度画像   (LZH 圧縮データ/545KB)

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


ページ先頭へ