Home > TOTOについて > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧へ戻る

2012年8月新発売のシステムバスルーム『サザナ』、
マンションリモデルバスルーム『ひろがるWFほっカラリ床シリーズ』
前年比110%(台数)を超え、販売好調!

新デザイン「クレイドル浴槽」のセット率が約3割と好評

2013年1月29日

TOTOは、2012年8月に発売したシステムバスルーム「サザナ」、マンションリモデルバスルーム「ひろがるWFほっカラリ床シリーズ」の発売5ヶ月間の販売台数が前年比110%を超えました。

「サザナ」、「ひろがるWFほっカラリ床シリーズ」は、使いやすさと美しさを追求し『気持ちよさ』にこだわったバスルームです。
『お掃除』、『寒い』、『エコ』につながる3つの機能として、(1)翌朝には乾いて柔らかい踏み心地の「ほっカラリ床」、(2)4時間たっても温度の低下を2.5℃以内に抑える「魔法びん浴槽(JIS高断熱浴槽準拠)」、(3)量感は損なわずに節水できる「エアイン(※)シャワー」を標準搭載しています。
なお、「エアインシャワー」は、第9回エコプロダクツ大賞の「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)」と、平成24年度省エネ大賞の「省エネルギーセンター会長賞」をダブルで受賞しました。


また、デザインを一新した浴槽では、ゆりかごに包まれるような新感覚の「クレイドル浴槽」がオプションでありながらも全体の約3割と高い採用率です。


(※)「エアイン」はTOTO(株)の登録商標です。


ご購入頂いたお客様へのアンケートでは、「サザナ」、「ひろがるWFほっカラリ床シリーズ」共に9割以上の方が「非常に満足」「満足」との声をいただいています。
3つの機能では、TOTO独自の構造の「ほっカラリ床」の評価が最も高く、「柔らかくて気持ち良い」「ひざをつくと全然違います」などの声をいただいています。その他、「クレイドル浴槽」についても「お風呂のクレイドルの形の気持ち良いこと!! お風呂が家族全員長風呂になりました。」、「最大の決め手はクレイドル浴槽のデザイン性」など入浴感、デザイン性の良さに好評をいただいています。



ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。

ニュースリリース全文DL   (PDF/507KB)

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


ページ先頭へ