社会福祉・地域貢献

Menu

English

被災地支援活動

TOTOグループでは、大規模な災害が発生した場合等には、会社と社員が一体となって被災地支援を行なっています。
東日本大震災への復興支援においては、「TOTOグループ募金システム」による募金活動を継続して実施しており、募金を活用して被災地の活性化に寄与する行事の開催や支援を行なっています。
また、復興庁協働事業である日本財団「WORK FOR 東北」の趣旨に賛同し、社内公募により選出した社員を2014年~2015年に3名、2016年~2017年に2名 自治体に派遣しました。
さらに人材派遣終了後も、派遣先自治体である宮城県石巻市には「地方創生応援税制(ふるさと納税)」を活用した寄付を実施しています。

映画上映会の開催(宮城県気仙沼市)
映画上映会の開催(宮城県気仙沼市)

「震災遺構(小学校)」での慰霊イベント(宮城県仙台市)
「震災遺構(小学校)」での慰霊イベント(宮城県仙台市)

いわき光のさくらまつり(福島県いわき市)
いわき光のさくらまつり(福島県いわき市)

社員のスポーツ活動への支援

「TOTOグループには、働きながら国際大会や全国大会で活躍する方々を支援する制度があります。
茅ヶ崎工場女子バスケットボール部は社内クラブ活動で発足。徐々に経験を積み、現在は神奈川県、関東実業団連盟から全国へと活動の場を広げています。
滋賀工場(総務G)所属の福井香澄選手は、2017年度パラリンピック強化指定選手に選抜され、2017年INAS世界選手権大会で銀メダル4個、銅メダル2個を獲得しました。
総務本部所属のアンプティサッカープレーヤーの星川誠選手は「義足」というハンディにめげず幼少期からサッカーに取り組み、アンプティサッカーチーム「FC九州バイラオール」に加入。その活躍が認められ、2012年ワールドカップロシア大会、2014年メキシコワールドカップで、日本代表に2大会連続で選ばれました。さらに2017年国際アンプティサッカートーナメントに日本代表として、出場しました。

茅ヶ崎工場女子バスケットボール部
茅ヶ崎工場女子バスケットボール部

パラ水泳で活躍する福井選手
パラ水泳で活躍する福井選手

アンプティサッカーで活躍する星川選手
アンプティサッカーで活躍する星川選手

車いすテニス支援

TOTOは車いすテニスプレーヤーとして世界を舞台に活躍する田中愛美選手を支援しています。また、毎年、北九州市で開催される国際車いすテニス大会「KITAKYUSHU OPEN」には、TOTO硬式テニス部員がボランティアスタッフとして参加し、大会の運営を支えています。

世界を舞台に活躍する田中選手
世界を舞台に活躍する田中選手

世界を舞台に活躍する田中選手
世界を舞台に活躍する田中選手

工場での地域交流

日ごろお世話になっている地域の皆様への感謝の気持ちを込めて、毎年、全国の工場で「TOTO夏まつり」を開催しています。工場ごとに趣向を凝らしたイベントを企画し、社員が中心となって露店等を運営して、地域の方々とのコミュニケーションを図っています。
また、地域の方々にTOTOのものづくりへのこだわりをお伝えするために、工場見学の受け入れや工場リモデルフェアの開催等を行っています。

台湾東陶の夏まつり
台湾東陶の夏まつり

来場者で賑わうTOTOマテリアの夏まつり
来場者で賑わうTOTOマテリアの夏まつり

工場リモデルフェアの様子
工場リモデルフェアの様子
Share

CLOSE