水を大切に|ものづくり

Menu

English

水使用量削減の取り組み

世界規模の気候変動の影響や急激な人口増加による水需要の拡大により、水資源の不足や枯渇が様々な地域で重大化しており、事業活動で消費する水資源への影響が懸念されています。
当社では、水資源の保全や有効活用が重要であると考え、継続的な水使用量削減に向けた目標を設定しグループ全体で節水活動や再生利用水の使用拡大などの施策を戦略的に推進しています 。

各拠点の取り組みとして、衛生陶器の生産工場では、生産排水を敷地内の排水処理場で処理し、その処理した水の一部を、生産工程やトイレでの洗浄水として再利用しています 。 (本社・小倉第一工場、TOTO INDIA INDUSTRIES PVT. LTD.やTOTO (THAILAND) CO., LTD.)

水栓金具の生産工場であるTOTOアクアテクノ小倉工場では、めっき工程における排水をリサイクルする「水循環システム」を導入し、積極的に処理水を再利用しています。

※RO水処理装置(1996年設置)

小倉第一工場 RO水処理装置

Reverse osmosis water treatment unit at the Kokura No. 1 Plant

TOTO INDIA INDUSTRIES PVT. LTD. (インド)の排水処理設備

TOTO INDIA INDUSTRIES PVT. LTD. (India)
排水処理場全景
Sand filter
砂ろ過装置

TOTOアクアテクノ小倉工場:水循環システム

 

Share

CLOSE