「岩倉市立岩倉北小学校」は、その敷地内にあった市立体育館の老朽化の解消と、安心して学ぶことのできる環境実現のため、岩倉北小学校の屋内運動場と図書室に放課後児童クラブ施設などを併設した多機能型の複合施設を新築。市民への学校開放や、災害時に避難所となることから、トイレにも多様な利用者への配慮がなされている。

建築概要

所在地 愛知県岩倉市本町南新溝廻間2
施主 岩倉市
設計 大建設計株式会社
施工 昭和土建株式会社
敷地面積 21,799.64㎡
建築面積 1,981.62㎡
延床面積 2,076.33㎡
階数 地上2階
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
竣工年月 2022年3月

特長

建物の特徴

「岩倉市立岩倉北小学校」は、愛知県岩倉市に位置する公立小学校。その敷地内に設置されていた市立体育館の老朽化を解消し、安心して学ぶことのできる学習環境と快適に過ごせる施設環境を提供するため、屋内運動場や放課後児童クラブ、にこにこ図書館を併設した複合施設を新築。広さ約790㎡の屋内運動場は、愛称『スマイルアリーナ』とされ、ステージと器具庫を配置。建物中央は、岩倉北小学校の「にこにこ図書館」。吹き抜けになっており、2F部分に回廊と書架が設けられている。また、図書館と可動壁で仕切られた多目的スペースは、図書の閲覧や放課後児童クラブの児童が過ごす部屋としても活用される。建物南側には放課後児童クラブがあり、クラブ室3室と事務室、静養室が備えられている。

トイレの特長

トイレは、屋内運動場、放課後児童クラブの双方からアクセスしやすい位置に設置。授業や学校行事、放課後児童クラブに通う児童だけでなく、学校開放でスポーツを楽しむ方など、高齢者も訪れる施設のため、男女トイレ内には手すりやフィッティングボード、「なかよしトイレ(ユニバーサルトイレ)」にはコンパクトオストメイトパックやベビーシート、ベビーチェアを設置し、多様な利用者に対する細やかな配慮がなされている。また、体育館は災害時に避難所としても活用されることから、大便器はレバーでも洗浄ができるパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式、衛生性に配慮した自動水栓と自動洗浄小便器も自己発電タイプを選定し、停電時でもトイレが機能するように配慮している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE