旧病院の老朽化とさらなる地域住民や医療・保険・福祉の関係機関との連携強化のため新築移転された。外来に関わる部門はすべて1Fに集約し、高齢者にもわかりやすく上下移動の少ない「ワンフロア外来」となっている。多くのスタッフが参加して議論・検証を実施。モデルルームを設けてナースコール・トイレットペーパーの位置などを検証した。

建築概要

所在地 栃木県真岡市中郷271
施主 芳賀赤十字病院
設計 株式会社山下設計
施工 大成建設株式会社
敷地面積 35,000.13㎡
建築面積 8,198.58㎡
延床面積 29,976.02㎡
階数 地上6階
構造 鉄骨造
竣工年月 2018年12月

特長

建物の特徴

旧病院の老朽化とさらなる地域住民や医療・保険・福祉の関係機関との連携強化のため新築移転された。外来に関わる部門はすべて1Fに集約し、高齢者にもわかりやすく上下移動の少ない「ワンフロア外来」となっている。病棟のレイアウトはワンフロア3看護単位とし、ステーションを病棟の中心に配置することで患者さんを見守りやすく、動線が短くなるように工夫。また関連性の高い部門を同じフロアに配置し、患者さんやスタッフの上下移動を少なくし、医療を効率化している。

水まわりの特長

多くのスタッフが参加して議論・検証を実施。モデルルームを設けてナースコール・トイレットペーパーの位置などを検証した。便座の高さは低め・標準・高めの3つのパターンから検証とアンケート調査を行い、特にリハビリのスタッフを中心にていねいに検討した結果、患者さんが退院後自宅でも同様に使えることを考慮し、標準高さの採用となった。器具は、衛生性と車いすでの使い勝手にこだわり、壁掛けタイプの便器を採用。病室は8角形のトイレ・シャワーユニットを設置することで入口周りが広くなり、ベッドの出し入れがしやすい配慮となっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE