オリエンタルホテル 東京ベイ

お気に入りに追加

開業から25年を迎え、宿泊者のニーズにあわせられるように改修を実施。大人数で宿泊できる部屋を新設。要望のあった洗い場付きの浴槽を用意するなど、家族構成やグループなどによる選択幅を増やしている。

建築概要

所在地 千葉県浦安市美浜1-8-2
施主 オリエンタルホテル 東京ベイ
設計 J.F.design
施工 株式会社J.フロント建装
敷地面積 9,914㎡
延床面積 44,833.11㎡
階数 地下2階、地上12階
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造,鉄骨造,鉄筋コンクリート造
竣工年月 (改修)2018年12月

特長

改修の経緯

2020(令和2)年に、開業から25年目を迎える「オリエンタルホテル東京ベイ」は、2005(平成17)年より東京ディズニーリゾート®・パートナーホテルとして運営。「家族に優しいホテル」をコンセプトに、お客様が心地よく過ごせる空間を目指している。今回の改修では、大人数で宿泊できる6人部屋を3室新設、お部屋選びの幅を増やした。お子様連れのお客様には、ママの声を随所に生かし、突起物・角がない家具や床にはコルク材を用いた部屋「ベビーズスイート」、「キディスイート」を用意。さらに2Fフロントカウンター近くに、両スイート宿泊者専用の「Mama's Desk(ママーズデスク)」を新設、ベビー用品レンタル・販売、旅行中のサポート受け入れなどのサービスを行う。ロビーとフロントカウンターには「プレイフルフォレスト」をテーマとしたインタラクティブプロジェクションマッピングを新たに取り入れ、待つ時間も飽きさせない演出を行っている。

水まわりの特長

お客様のご要望を受け、小さいお子様との入浴が気兼ねなくできるよう、洗い場付き浴室を設置。32㎡以上の部屋から導入を始めた。トイレには節水効果のあるパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式を設置。タンクの高さが低いため、周辺壁を含めた室内のデザインを損なうことなく、空間を広く使用することができる。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE