渋谷ストリーム(商業ゾーン)

お気に入りに追加

「クリエイティブワーカーの聖地」をコンセプトとする渋谷ストリームはオフィス・ホテル・ホール・商業施設からなる、大規模複合施設。駅中心地区から渋谷全域への波及効果を促進し、世界に開かれた生活文化発信拠点を目指している。

建築概要

所在地 東京都渋谷区渋谷3-21-3
施主 東急株式会社
設計 株式会社東急設計コンサルタント
施工 渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体
(東急建設株式会社・株式会社大林組)
敷地面積 7,109.93㎡
建築面積 6,325.12㎡
延床面積 115,988.21㎡
階数 地上35階、地下4階
構造 鉄骨造
竣工年月 2018年8月

特長

建物の特徴

「クリエイティブワーカーの聖地」をコンセプトとする渋谷ストリームは、旧東横線渋谷駅のホームおよび線路跡地を利用した、オフィス・ホテル・ホール・商業施設からなる、大規模複合施設である。建物デザインは、人々の記憶に刻まれた旧渋谷駅の線路線形やかまぼこ屋根の風景を踏襲しており、外部と内部をつなげる建物内の貫通通路は、渋谷駅から代官山へと続く、新たな人の流れを作り出している。1Fから3F部分の商業ゾーンのコンセプトは「クリエイティブなストリートの創造」。賑わいが感じられる路面店舗のような構成で、内装はインダストリアルをイメージさせる素材の素地を活かした、造りこまない空間となっている。

トイレの特長

トイレ全体のコンセプトは、「"STREET"を構成するシーンのひとつとなるような場所」。3ヶ所あるトイレは、メイン動線(=STREET)や周辺環境と呼応するように、それぞれ異なるテーマ性を付与している。渋谷ストリームの主役はクリエイティブワーカーだが、商業ゾーンのトイレは、特に女性から支持され、つい立ち寄りたくなるような空間として計画。快適性、安全性に富んだトイレ空間となっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE