特別養護老人ホーム 守里苑

お気に入りに追加

デイサービスや短期入居部門など複数の機能を備えた高齢者施設。近年続けて発生した自然災害から災害時の避難が課題となり、高台に施設を移転。全個室10人1ユニットを6ユニットで全60人を収容。居室は中庭に面した共同生活室を囲むように配置され、風と光を享受できる空間となっている。

建築概要

所在地 香川県高松市牟礼町牟礼2321-14
施主 社会福祉法人 守里会
設計 有限会社ヱノキ建築事務所
施工 谷口建設興業・寺村建設興業特定建設工事共同企業体
竣工年月 2019年3月

特長

建物の特徴

「守里苑」は1998年、香川県高松市牟礼町に開園。デイサービスや短期入居部門など、複数の機能を備えた高齢者施設であるが、近年立て続けに発生した自然災害により、牟礼町大町にある既存施設からの避難が課題となり、重度の入居者が多い特別養護老人ホームを移転するため、牟礼町牟礼の高台に新たな施設を建設。施設内は、動線にこだわり事務管理部門・機械浴・厨房を中央に据え、居住空間を配置。全個室10人1ユニットを1Fは南北に各2ユニット、2Fは北部に2ユニットの計6ユニットで全60人を収容する。居室は中庭に面した共同生活室を囲むように配置され、風と光を享受できる空間となっている。

水まわりの特長

居住空間のトイレは、1ユニットにつき2ヶ所設置。車いす使用者や介護スタッフも使いやすいよう、2000×2000mm以上の広さを確保した。居室内の洗面は、さまざまな入居者にあわせて使えるよう、昇降式タイプを選定。また、全ユニットの共同生活室にTOTOのキッチン ザ・クラッソを設置。キッチンを利用する音によって、入居者がキッチンに興味をもち、料理をしたいと意欲を持ってもらえるよう、アイランド型を採用。心と身体の自立支援を大切にする特別養護老人施設としての水まわりが実現されている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE