明石市が、待機児童の解消を目指して開設した定員数200名の大型私立保育所。各フロアの保育室ごとに、年齢や成長にあわせた幼児用器具を設置し、園児が抵抗なくトイレを利用できるようにしている。

建築概要

所在地 兵庫県明石市大久保町ゆりのき通2-50-2
施主 社会福祉法人 千寿福祉会
設計 株式会社ディ・オー 一級建築士事務所
施工 今津建設株式会社
竣工年月 2019年3月

特長

建物の特徴

「ゆりのきCOCORO保育園」は、生後6ヶ月~就学前までを対象にした、定員数200名の大型私立保育所である。明石市は、保育ニーズの急増による待機児童の解消を目指し、大規模保育所の整備や幼稚園での預かり保育の拡充を図り、2019年4月には、保育所3ヶ所、認定こども園2ヶ所、小規模保育事業所1ヶ所の計6ヶ所を市内に同時開設。当園はその一環となる。明石駅前の明石市送迎保育ステーションから園児を送迎するサービスを実施。さらに、パーク&ライド専用駐車場を設置し、保護者が園に車をおいたままで、電車通勤できる新サービスを利用することで、自宅から園が遠くても預けやすい環境を整えている。

水まわりの特長

各フロアの保育室ごとに、その年齢や成長にあわせた幼児用器具を設置。大便器には便座が温かいウォームレットを採用。家庭でも一般的になっているなか、園児が抵抗なくトイレを利用できるようにしている。保育士やスタッフが利用する大人用トイレには、コンパクトですっきりとしたデザインのパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式を設置し、節水化を図り、あわせて電源不要なエコリモコンを採用することで節電効果を見込んでいる。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE