地域在住外国人などによるインバウンド観光対応や史実・文化を活かした観光拠点が評価され、国土交通省より重点道の駅に選定。特に、観光バスの利用が多いことから、2017年に駐車場を整備し、 2018年には道の駅本館の西側に別棟としてトイレを増設。施設利用者や地域住民など、多くの人で賑わいを見せている。

建築概要

所在地 宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
施主 国土交通省 東北地方整備局
設計 株式会社 構建築設計事務所
施工 <建築>丸か建設株式会社
<設備>株式会社ダイマル
竣工年月 2018年3月

特長

建物の特徴

宮城県大崎市の北西部に位置し、国道47号線沿いにある「あ・ら・伊達な道の駅」は、地域在住外国人などによるインバウンド観光対応や史実・文化を活かした観光拠点が評価され、重点道の駅に選定された。また、近くに鳴子温泉郷があり、宮城県北の観光の休憩スポットとしても利用され、施設利用者や地域住民など、多くの人で賑わいを見せている。特に観光バスの利用が多いことから、2017年4月に駐車場を整備し、 2018年4月には道の駅本館の西側に別棟としてトイレを増設した。

トイレの特長

大便器ブースは、すべての洋式便器にウォシュレットを完備。女性トイレには、スタイリングコーナーを設置したほか、ブース数を増やすことで、待ち時間を短縮するように配慮し、利便性を向上させた。さらに、お子さま連れ配慮として、男女トイレ内にキッズトイレスペースと、ベビーシートやベビーチェアを設置したひろびろブーストイレを配置し、多機能トイレへの集中利用を緩和している。また、よりお客様が気持ちよく利用できるようにと、トイレ清掃の専任スタッフを配置させ、きめ細やかな心配りをしている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE