世界遺産に登録された中尊寺を保有する歴史の町「平泉」所在の道の駅。奥州藤原氏の政庁・平泉館跡と推測されている柳之御所遺跡に隣接し、中尊寺や毛越寺にアクセスしやすい便利な立地から、施設利用者や地域住民など、多くの人で賑わいを見せている。

建築概要

所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉字伽羅楽112-2
施主 国土交通省 東北地方整備局
平泉町
設計 <設計・意図伝達>株式会社関・空間設計
監理 株式会社岡野建築設計事務所
施工 <建築>千田工業株式会社
<電気設備>岩舘電気株式会社
<機械設備>大宝商事株式会社
竣工年月 2017年4月

特長

建物の特徴

世界遺産に登録された中尊寺などを保有する歴史の町「平泉」にある道の駅平泉は、奥州藤原氏の政庁・平泉館跡と推測されている柳之御所遺跡に隣接し、中尊寺や毛越寺にもアクセスが便利な場所に立地。北東北の観光ゲートウェイとして、平泉の世界文化遺産を含むさまざまな観光情報を発信している。また、地域農産物や特産品などを販売する物産館や、地元食材を使ったメニューを提供するレストランを併設。施設利用者や地域住民など、多くの人で賑わいを見せている。

トイレの特長

トイレは、白を基調とした清潔感ある内装に木材をアクセントに使用した、明るく開放的な空間。すべての洋式便器にはウォシュレットを完備し、女性トイレにはスタイリングコーナーを設けることで、利便性が向上した。さらに、お子さま連れ配慮として、男女トイレ内にキッズトイレスペースを設置。また、東日本大震災の経験から、独立した多機能トイレに加え、男女トイレ内にも多機能トイレを1ヶ所ずつ増設し、待ち時間なく利用できることを目指した。そのほか、防災広場にはマンホールトイレを設置し、災害などのさまざまな状況に対応できる工夫をしている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE