瑞浪市立瑞浪北中学校

お気に入りに追加

瑞陵中学校・日吉中学校・釜戸中学校3校を統合して新設された市立中学校。文部科学省の環境を考慮した学校施設(スーパーエコスクール)実証事業に認証され、消費エネルギーを実質ゼロにするためのさまざまな仕組みを備え、省エネルギー性能の最高ランクを達成している。

建築概要

所在地 岐阜県瑞浪市土岐町973
施主 瑞浪市
設計監理 株式会社 日建設計
施工 岐建・中島・青協 特定建設工事共同企業体
竣工年月 2018年12月

特長

建物の特徴

「瑞浪北中学校」は、 2019年4月に瑞陵中学校・日吉中学校・釜戸中学校3校を統合して新設された市立中学校。旧瑞陵中学校に隣接する、市街地を見下ろす山の斜面に、自然の傾斜を生かして建設された。文部科学省の環境を考慮した学校施設(スーパーエコスクール)実証事業に認証され、自然の光や風、熱を最大限利用する構造など、消費エネルギーを実質ゼロにするためのさまざまな仕組みを備え、省エネルギー性能の最高ランクを達成。新築で開校したスーパーエコスクールとしては全国初となる。瑞浪市や岐阜県産の木材をふんだんに用いた内装で、快適で温かみのある学習環境を整備。南棟、東棟、北棟の3棟で構成され、地域開放を行う屋内運動場と音楽室、調理室は北棟に集約し、扉一枚で管理できるようにするなど、ゾーニング計画にも配慮がなされている。

トイレの特長

瑞浪市のタイルなどを使い、落ち着きのある空間でありながら、自然光を取り込んだ明るいトイレ空間。スーパーエコスクールにおける設備として、節水型大便器や超節水型小便器、自動水栓を採用している。さらに、多機能トイレ、職員用トイレ、相談室には、電源不要のエコリモコンを搭載したウォシュレットPSを採用するなど、極力環境負荷の少ない設備選定をしている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE