1282年に創建された鎌倉五山第二位の寺院。 このたび、50年ごとに行われる祖師の法要「遠諱(おんき)」が連続し、さらに参拝者の増加が見込まれることから、老朽化していた総門脇のトイレの建て替えを行った。

建築概要

所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内409
施主 臨済宗大本山 円覚寺
設計 株式会社斉藤建設一級建築士事務所
施工 株式会社斉藤建設
竣工年月 2018年10月

特長

建て替えの経緯

JR北鎌倉駅前に位置し、臨済宗・円覚寺派大本山である円覚寺は、1282年に創建された鎌倉五山第二位の寺院。 国宝の舎利殿や季節の花などの見所が多数あり、年間を通じて観光客が多く参拝に訪れる。このたび、50年ごとに行われる祖師の法要「遠諱(おんき)」が、2018年-2019年と連続し、参拝者の増加が見込まれることから、老朽化していた総門脇のトイレの建て替えを行った。境内は歴史的風土特別保存地区に指定されているため、さまざまな制約のある中、限られたスペース内で利便性の向上を図っている。

トイレの特長

木の香りが漂い、木材の温かみのある内装に、暖色の照明が設置された寺院らしい雰囲気の空間に、清掃面の考慮で腰壁にメラミン化粧板使用。大便器は、連続洗浄が可能なコンパクトサイズの壁掛大便器セット・フラッシュタンク式を設置。女性トイレは、ブース数を確保した上で、空間を有効活用できるようにアール型扉のブースを採用。男女トイレともに手すりとベビーチェアを設置し、おむつ替えコーナーは、トイレ利用者に気兼ねなく使用できる廊下に配置。多機能トイレは、コンパクト多機能トイレパック(車いす使用者・オストメイト対応セット)を設置し、トイレ全体の機能分散を図った。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE