「金華山ロープウェー」は、岐阜公園から岐阜城がそびえる金華山山頂駅を結ぶ。岐阜市内が一望できるトイレは、屋外公衆トイレでありながら、その快適性・利便性・清潔性から、利用者より大好評を博している。

建築概要

所在地 岐阜市金華山字槻谷13の1の一部
施主 岐阜市
施工 株式会社中島工務店
施工年月 2018年3月

特長

建物の特徴

「金華山ロープウェー」は、岐阜公園から岐阜城がそびえる金華山山頂駅を約4分で運行。山頂駅付近には、展望レストランやリス村などが併設され、国内外の観光客でにぎわいを見せる。2018年「東トイレ」が、老朽化への対策と利便性の向上を目的に、国土交通省の補助金を活用し、「また訪れたくなる観光トイレ」をコンセプトに建替えられた。トイレの外観には、"鵜飼籠"や"岐阜提灯"など、岐阜伝統のモチーフが取り入れられ、岐阜市内が一望できる最高のロケーションを活かしたトイレは、屋外公衆トイレでありながら、その快適性・利便性・清潔性から、利用者より大好評を博している。

トイレの特長

改修前は、和式中心だったが、高齢者や近年増加している外国人観光客の利用に配慮して、大便器を全洋式化し、ウォシュレットを設置。さらに、便座クリーナーを設置するなどのきめ細やかな配慮を実施。小便器は、床置きから壁掛式の自動洗浄小便器に変更。その足元には防汚・防臭機能を備えた「ハイドロセラ・フロア」を設置し、汚れやすい小便器まわりの清掃性が格段に向上した。洗面カウンターの正面には大きな窓が設けられ、岐阜市の街を見下ろしながら手洗いができる。また、新設された多目的トイレには、乳幼児連れ配慮として以前から要望があったベビーシートを設置した。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE