あいすくりーむの家

お気に入りに追加

あいすくりーむの家群は、介護などのケアを必要とする知的障がい者が生涯生活するための施設。医療的ケア対応グループホームや日中の活動場所である生活介護施設で構成。 すべての建物は、平屋建てで床レベルを同一した段差のない設計とし、各建物同士で、スタッフがお互いの状況を視認しやすいレイアウトにしている。

建築概要

所在地 兵庫県明石市大久保町大窪2746-1
施主 社会福祉法人 明桜会
設計 有限会社サニープレイス
施工 三宅建設株式会社
竣工年月 2018年3月

特長

施設の概要

あいすくりーむの家群は、介護などのケアを必要とする知的障がい者が生涯生活するための施設。医療的ケア対応グループホーム「あいすくりーむの家」、高齢になられたり、身体機能が低下された方を対象としたグループホーム「ショコラ(男性)」「バニラ(女性)」、日中の居場所・活動場所である生活介護「かいのき」で構成される。特に医療的ケアやターミナルケアをむかえられた方を対象とする 「あいすくりーむの家」には、24時間看護師が常駐。健康面や身体面でどのような状況になっても、その人らしく、その人が望む人生を歩めるようなケアを目指している。すべての建物は、平屋建てで床レベルを同一した段差のない設計。また、各建物同士で、スタッフがお互いの状況を視認しやすいレイアウトとなっている。

水まわりの特長

それぞれの施設の目的に配慮された水まわりを実現。「あいすくりーむの家」の各居室には、車いす対応のトイレと洗面カウンターを採用。トイレには前方ボード(はね上げタイプ)とトイレ用手すり(はね上げタイプ)を組みあわせ、座位の安定と立ち座りに配慮。「ショコラ(男性)」「バニラ(女性)」の水まわり設備はすべて共用とし、家庭的な雰囲気となっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE