「FLIGHT OF DREAMS」は、中部国際空港セントレアに誕生したボーイング787初号機の展示をメインとした複合商業施設。場内は、シアトルをテーマにした「シアトルテラス」と、9つの体験型コンテンツが用意された「フライトパーク」で構成され、航空ファンはもとより、幅広い年代が楽しめる非日常的な空間を創出している。

建築概要

所在地 愛知県常滑市セントレア1丁目1
施主 中部国際空港株式会社
設計 株式会社日建設計
施工 東急建設株式会社
竣工年月 2018年10月

特長

建物の特徴

「FLIGHT OF DREAMS」は、2018年秋、中部国際空港セントレアに誕生した、ボーイング787初号機の展示をメインとした複合商業施設である。場内は、ボーイング創業の街シアトルをテーマに本場で人気の飲食店や物販店が並ぶ商業エリア「シアトルテラス」エリアと、ボーイング 787初号機「ZA001」の実機展示を中心に9つの体験型コンテンツが用意された「フライトパーク」エリアで構成。航空ファンはもとより、幅広い年代が楽しめるテーマパークのような非日常的な空間を創出している。

トイレの特長

乳幼児連れファミリーや、さまざまな身体状況の方、航空ファンのシニア層など、誰もが安心して訪れることができるよう、トイレの設備を充実。各フロアに、十分な広さの多機能トイレを設置し、さらに男性・女性それぞれのトイレには、ベビーカーごと入室できるひろびろブースを配置。ベビーチェア、ベビーシート、フィッテイングボードなどの乳幼児連れ設備を完備し、利用者にわかりやすくピクトサインで表示して誘導している。また、女性のみならず男性の身だしなみにも配慮してスタイリングコーナーを設けるなど、きめ細やかな配慮がされている。開港当時より、ユニバーサルデザインの空港として知られた中部国際空港のDNAを、発展的に継承するトイレとなった。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE