介護老人福祉施設えもり

お気に入りに追加

岐阜県関市に本社を構える青協建設株式会社は、「人」と「建物」の調和をキーワードとし、斬新なアイディアと豊かな経験をもとに常に新しい提案を発信している総合建設会社。この度、老朽化に伴い建て替えを実施。震災などに備え、建物の耐震化や災害時に使用できるマンホールトイレなど、さまざまな状況に対応できる工夫をしている。

建築概要

所在地 愛知県一宮市浅井町江森字楼光寺16番地1
施主 社会福祉法人 来光会
設計 株式会社 空 建築設計事務所
施工 大和リース株式会社
開設年月 2017年4月

特長

建物の特徴

「介護老人福祉施設えもり」は、医療法人来光会を母体とする社会福祉法人来光会により、2017年に愛知県一宮市に開設。医療法人と連携しながら、介護サービスを幅広く展開・運営。法人理念として、「利用者の満足を高めるには、社員満足が欠かせない」という考えのもと、「人材=人財を育み、その才能を発揮する"人才"とする」という使命を掲げ、利用者・社員ともに豊かな人生が送れる事業の推進を目指している。当施設開設にあたっては、社員が職場環境づくりに積極的に参画。効率的な作業動線を実現するレイアウトやユニフォーム、設備・備品の選定、施設内装などへの意見を反映させ、社員自身が納得する施設作りを行った。

水まわりの特長

同法人がすでに運営している他施設において培われた経験や検証結果を踏まえ、きめ細やかにレイアウトや商品を選定した。特に介助負担が多いトイレにおいては、前方ボード(スイングタイプ)をすべての共用トイレに設置。これまで介助が2人必要だった場合でも、前方ボードを設置することにより 1人で対応できる場合もあり、介助スタッフの負担軽減につながっている。 トイレをはじめ、水まわり全体に、介護老人福祉施設に求められる、高い機能性・快適性が実現されている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE