ホテルアンビア松風閣

お気に入りに追加

焼津黒潮温泉「アンビア松風閣」は、遠くにそびえる富士山を望む全客室オーシャンビューのリゾートホテル。開業から30周年を迎え、順次進めていた館内のリニューアルが完了。新たに「ユニバーサルルーム」を設け、さらに抜群の眺望を活かすため10F客室の内装をリフレッシュ。格別な時を楽しみに訪れる、幅広いお客様に喜ばれている。

建築概要

所在地 静岡県焼津市浜当目海岸通り星が丘
施主 株式会社アンビ・ア
設計 株式会社 五井建築研究所
施工 五光建設株式会社
改修年月 (改修)2017年3月

特長

改修の経緯

静岡県、焼津黒潮温泉「アンビア松風閣」は、駿河湾に面する海抜80mのロケーションで、眼下に駿河湾と遠くにそびえる富士山を望む全客室オーシャンビューのリゾートホテルである。1988年の開業から30周年を迎え、大規模なリニューアルが完了した。5年前より順次館内のリニューアルを進めており、今回はさまざまなお客様に安心をご提供するように9Fに「ユニバーサルルーム」を設けるとともに、抜群の眺望を誇る最上階10Fの客室では、その特色をさらに活かすために内装をリフレッシュ。格別な時を楽しみに訪れる、幅広いお客様に喜ばれている。

水まわりの特長

立地の魅力や施設の充実度から、海を望む展望露天風呂や大浴場を好んで利用されるお客様が多い。そのため最上階客室では客室内浴室の利用状況にふさわしく、浴室をサイズダウンして洗い場付きユニットバスとし、洗面スペースを拡大。小さなお子様連れの家族や同泊者に気兼ねなく使用できるように、トイレ・洗面をセパレートタイプへと変更した。洗面の水栓には、スタイリッシュですっきりとしたデザインにこだわり、極限までの薄さを追求したTOTO NEW MATERIALのZLシリーズ壁付混合水栓を採用。使いやすさはもとより、上質で開放感のある空間となっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE