大阪府立泉北高等学校

お気に入りに追加

大阪府では、高校トイレの洋式化に取り組み、全136校の府立高校の内トイレ未改修の107校について、2019年度末までの3年間で、各高校の校舎の1系統を洋式化する計画を遂行。「泉北高等学校」のトイレ改修はその一環であり、限られた予算と工期の中、部分改修ではなく全面改修が行われた。

建築概要

所在地 大阪府堺市南区若松台3丁2番2号
施主 大阪府
設計 株式会社協和設計事務所
施工 株式会社ザイモック
竣工年月 (改修)2017年2月

特長

改修の経緯

緑豊かな大阪府の泉北ニュータウンに位置する「泉北高等学校」は、1969(昭和44)年に開校し、「誠実で明るく、健康で知性豊かな人格を育成する」を教育目標としている。大阪府では、高校トイレの洋式化に本格的に取り組み、全136校の府立高校の内、トイレ未改修の107校について、2019年度末までの3年間で、各高校の校舎の1系統を洋式化する計画を遂行。その実現のために、仕様や図面を統一化し、パッケージ化することで、改修の効率化を図っている。泉北高等学校のトイレ改修はその一環であり、限られた予算と工期の中、部分改修ではなく全面改修が行われた。

トイレの特長

トイレはフロアごとに男女が分かれていることもあり、各フロアごとに男女共用の多機能トイレを設置。誰もが使いやすいだけでなく、性的マイノリティ対応を見据えたトイレとなっている。改修前は和式便器が主に設置されていたが、社会環境の現状から、すべて洋式便器に変更した。洗面器は感染症対策と蛇口の閉め忘れ防止の観点から、非接触の自動水栓を設置。清掃方法は清掃のしやすさから、湿式清掃から乾式清掃に変更した。改修後、生徒からは、「快適できれいなトイレを作ってもらった」と喜びの声が上がっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE