奈良公園東大寺大仏殿前公衆トイレ

お気に入りに追加

国宝に指定されている「東大寺」境内の駐車場に位置する公衆トイレ。近年急増する外国人観光客に対応するため、観光庁が推進する補助金制度を活用し、一部の和式トイレを洋式トイレに改修。既存の洋式トイレも含むすべての大便器にウォシュレットを設置し、利用者の快適性に配慮したトイレを実現している。

建築概要

所在地 奈良県奈良市水門町82
施主 奈良県
設計 植村建築設計事務所
竣工年月 (改修)2017年2月

特長

トイレの特長

国宝に指定されている「東大寺」境内の駐車場に位置する公衆トイレ。近年急増する外国人観光客に対応するため、観光庁が推進する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費・旅行環境整備事業費補助金」を活用し、一部の和式トイレを洋式トイレに改修。改修にあたっては、工期の短縮ができ、配管の改修範囲を最小に抑えられるという理由から、和洋リモデル工法を採用。さらに、利用者の快適性に配慮し、既存の洋式トイレも含むすべての大便器にウォシュレットを設置。リモコンはボタンを押すたびに発電する電源不要のエコリモコンを採用している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE