ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ

お気に入りに追加

熊本駅と市街地の両方に近い好立地に位置し、高層25階と熊本市内を見渡せる眺望絶景の高級シティホテル。このたび、2019年開催のラグビーや女子ハンドボール世界大会における、国内外からの要人受け入れを視野に、22Fのスイートルーム1室を分割改修し、2室のプレミアムスイートルームを新設。質感の高い機器を選定し、上質な水まわり空間を創出している。

建築概要

所在地 熊本県熊本市中央区東阿弥陀寺町2
施主 株式会社 ニュースカイホテル
設計 有限会社 DAESIG PLUS
竣工年月 (改修)2017年12月

特長

改修の経緯

「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」は、熊本駅と市街地の両方に近い好立地に位置する、地上70m、高層25階と熊本市内を見渡せる眺望絶景の高級シティホテルである。熊本地震から2年経過の節目となる2018年5月には、熊本市より復旧復興活動への貢献に対し感謝状を授与されるなど、熊本の復興支援にも力を注ぐ。このたび、22Fのスイートルーム1室を分割改修し、2室のプレミアムスイートルームを新設。これは、2019年開催のラグビーや女子ハンドボール世界大会における、国内外からの要人受け入れを視野にした、プレミアムタイプの客室拡充の一環である。国内のビジネスエリートや海外の富裕層からのリクエストに応えられる高いクオリティを実現し、大幅に稼働率が向上している。

水まわりの特長

当ホテルは、世界の有名なホテルブランドであるインターコンチネンタルホテルズグループメンバーであり、そのスイートルームの仕様基準に準じた、グレードの高い水まわりを実現。浴室と洗面、トイレはセパレートに配置。洗面空間は同泊者が同時に利用できるように広いスペースを確保。質感の高い機器を選定し、上質な水まわり空間を創出している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE