堺市のシンボルパークである「大仙公園」は、世界文化遺産登録を目指す百舌鳥・古市古墳群を代表する仁徳天皇陵古墳に隣接しており、「日本の歴史公園100選」に入選。従来の公園トイレのイメージである「暗い・汚い・臭い・怖い・壊れている」を払拭し、女性やお子様連れの方も安全・安心・快適に利用できるトイレとなっている。

建築概要

所在地 大阪府堺市堺区大仙中町内
施主 堺市
設計・監理 株式会社壇建築計画事務所
建築施工 牛根建設株式会社
設備施工 株式会社佐藤水道工業所
竣工年月 2018年3月

特長

建物の特徴

堺市では、平成31年度の百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を目ざす中、増加する来訪者が快適に周遊できるよう、大仙公園及び周辺の整備を進めており、その一環として今回、新たなトイレを整備した。従来の公園のトイレのイメージである5K(暗い・汚い・臭い・怖い・壊れている)を払拭するべく、女性職員が利用者目線で意見を出し合い、女性やお子様連れの方も安全・安心・快適に利用できるトイレとした。

トイレの特長

車いす使用者やオストメイト・LGBTなどさまざまな方に配慮した多機能トイレやお子様連れに配慮したキッズトイレを設置。さらに、一般トイレには、お子様連れに配慮した、ベビーカーごと入れるひろびろブースを設置することで機能分散を図っている。また、すべての洋式便器にウォシュレットを設置し、女性トイレにはパウダーコーナーを設けるなど利用者の快適性に配慮している。防犯対策として、大便器ブースの間仕切り壁を天井まで立ち上げ、全ブース内や洗面コーナーに非常用ブザーを設置した。利用者からは、「きれいなトイレができてうれしい。」「子供連れでも利用しやすい。」など好評を博し、まさに安全・安心・快適なおもてなしトイレを実現している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE