SJR六本松

お気に入りに追加

JR九州グループが運営するシニアマンション「SJR六本松」は、クルーズトレイン「ななつ星in九州」を手がけた建築家の水戸岡鋭治氏が内・外観を監修。入居者が快適なシニアライフが送れるよう水まわりを追求し、一般居室のトイレスペースは、車いすでも使用できる広さを確保。介護スタッフによる24時間体制の生活支援などにより、最期まで安心して入居できる施設となっている。

建築概要

所在地 福岡市中央区六本松4丁目2番2号
事業主体 JR九州シニアライフサポート株式会社
運営 JR九州シニアライフサポート株式会社
設計監理 株式会社山下設計
施工 株式会社大林組
竣工年月 2017年8月

特長

建物の特徴

「SJR六本松」は、マンション事業などでも実績あるJR九州グループが運営するシニアマンション(住宅型有料老人ホーム)。クルーズトレイン「ななつ星in九州」を手がけた建築家の水戸岡鋭治氏が内・外観を監修。13階建ての施設は、一般居室92室と介護居室21室の全113室で構成される。天神・博多へのアクセスに優れ、隣接する商業施設「六本松421」には、スーパーマーケットなどもあり、居住性・利便性に恵まれた都市型立地を誇る。併設の介護事業所との連携、周辺医療機関との協力など、介護・医療面におけるサポート体制も万全。介護スタッフによる24時間体制での生活支援や看取り対応を行うことで、最期まで安心して入居できる施設となっている。

水まわりの特長

入居者の方が快適なシニアライフが送れる水まわりを追求。一般居室のトイレは、車いすでも使用できるスペースを確保、ウォシュレットや手すりも設置し、安心安全で使いやすい空間とした。介護居室のトイレは、既存施設のスタッフの意見を取り入れ、2方向に開放できるコーナー扉を採用。歩行器などでの移動の際アプローチしやすく、介助スペースも広くとることができる。収納面でも、トイレの空間の中でおむつをストックできる収納棚を設置するなど、随所に快適性・安全性を実現する工夫が取り入れられている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE