岐阜県では、障がい者のための福祉、医療、教育、文化芸術、スポーツ及び就労施設を「ぎふ清流福祉エリア」と名付け、一体的に整備。当プールはその一環として、障がい者の社会参加の促進やスポーツの推進および競技水準の向上を目的として、通年利用できる屋内温水プール。余裕を持ったスペースを確保したトイレは、介助者がサポートできるように設計されている。

建築概要

所在地 岐阜県岐阜市鷺山向井2563-18
施主 岐阜県
設計 大建設計株式会社
施工 剱崎・大洞特定建設工事共同企業体
竣工年月 2016年9月

特長

建物の特徴

「岐阜県福祉友愛プール」は、2016年開館、障がい者・高齢者が通年で利用できる屋内温水プール。岐阜県では、障がい者のための福祉、医療、教育、文化芸術、スポーツ及び就労施設を「ぎふ清流福祉エリア」と名付け、一体的に整備。当プールはその一環として、障がい者の社会参加の促進並びにスポーツの推進および競技水準の向上を目的とする。館内は、身体、知的、視覚、聴覚それらの重複障がいなど、さまざまな障がいを持たれた方への配慮が施され、全面バリアフリー仕様。安心して水泳が楽しめる。

水まわりの特長

すべてのトイレは、余裕を持ったスペースを確保。介助者がサポートできるように設計されている。また、排せつや着換えをできる限り自分で行うことができるように、手すりや大型ベッドなどの必要な設備を検討し、計画・整備された。充実したトイレ内の設備が誰でもわかるように、サインや表記に点字やふりがなも取り入れられている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE