「志摩市阿児アリーナ」は、志摩市の文化・スポーツの拠点施設であり市民の生涯学習、生涯スポーツの推進に寄与し、国体の競技会場にも指定されている施設。今回の改修で、トイレは全洋式化、床の乾式化が図られ、清潔が持続できる器具を選定。利用者がいつでも快適に利用できるトイレ空間を実現している。

建築概要

所在地 三重県志摩市阿児町神明1074番地14
施主 志摩市
設計 中部都市・林州啓建築設計共同企業体
施工 <建築工事>株式会社石吉組
<機械設備工事>三建・出馬特定建設工事共同企業体
竣工年月 (改修)2018年3月

特長

建物の特徴

志摩市阿児アリーナは、志摩市の文化・スポーツの拠点施設。開館以来25年にわたり、生涯学習、生涯スポーツの推進に大きく寄与してきた施設である。施設の老朽化が進む中で、継続的、安定的に質の高いサービスを提供することを目的に、市では、2017年7月から、照明の全面LED化、外壁や屋根の修繕、施設の長寿命化といった大規模改修を実施。改修後は、さまざまな屋内スポーツ競技に対応でき、1500人規模の国際会議、全国大会が誘致できる施設となり、国体の競技会場にも指定されている。

トイレの特長

今回の大規模改修の一環として、トイレは全洋式化、床の乾式化が図られた。便器は、競技におけるハーフタイムの集中利用などスポーツ施設特有な混雑に配慮し、大人数がスムーズに利用できる、連続洗浄可能なフラッシュタンク式大便器を採用。また、トイレ空間の清潔が手軽に持続するよう、ウォシュレット、小便器、自動水栓には、目に見えない汚れや菌を分解・除菌する『きれい除菌水』機能を搭載したタイプを選定している。車いす使用者、お子様連れ、オストメイトなど、さまざまな身体状況の利用者に対応できる多機能トイレは、施設内に2ヶ所設けられている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE