「ビッグステップ」は、若者文化情報発信地として有名な「大阪アメリカ村」のランドマーク的建築物。「アメリカ村らしいどこにもないトイレ」をコンセプトに支配人自らアイデアを練り、各トイレごとに独特の世界観を創出。トイレを使用したお客様からTwitterやInstagramといったSNSにて発信され、話題を呼んでいる。

建築概要

所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14
施主 株式会社三栄建設
設計 大阪屋通商株式会社
施工 株式会社三栄建設
竣工年月 2F:(改修) 2016年8月
3F:(改修) 2016年12月
4F:(改修) 2016年10月

特長

改修の経緯

「ビッグステップ」は1993(平成5)年に開業。関西の若者文化情報発信地 として有名な「大阪アメリカ村」のランドマーク的建築物である。地上7階・地下4階建てで、アパレルと飲食店舗ほか、ライブハウスや映画館、スポーツクラブなどのテナントが入店する複合商業施設。ライブハウスで演歌のイベントを実施したり、24時間利用可能なスポーツクラブでは高齢者の方が早朝よりプール施設を利用したりと、若者だけでなく幅広い年代層に愛される施設となっている。「アメリカ村の公衆トイレとして、気軽に快適に使ってもらいたい」との支配人の思いから全7ヶ所のトイレを順次改修する予定で、第2期では、2〜4Fのトイレ改修を実施。

トイレの特長

「アメリカ村らしいどこにもないトイレ」をコンセプトに支配人自らアイデアを練り、各トイレごとに独特の世界観を創出。どこを切り取っても写真映えすることから、トイレを使用したお客様からTwitterやInstagramといったSNSを通じてたびたび発信され、話題を呼んでいる。大便器は、デザインがすっきりとしたネオレストAHを採用し、ブース内空間が広く感じれるよう配慮。改修前は4FとB1Fにあった多機能トイレを、使用頻度を確認した上で、4Fの1ヶ所に集約。以前は設備がなかったオストメイト配慮も取り入れられている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE