東京シティ競馬(TCK)の愛称で親しまれる「大井競馬場のG-FRONT」は、フードコートや有料の指定席のほか、3Fには最上級のプライムルームを設け、ゴージャスなしつらえの空間で競馬観戦を楽しむことができる。ゲストにあわせて設えた1Fから3Fまでのトイレとパウダールームは、エキサイティングな場から離れ、リフレッシュできる場を創出している。

建築概要

所在地 東京都品川区勝島2-1-2
施主 東京都競馬株式会社
設計 株式会社松田平田設計
施工 <建築>池田建設株式会社
<設備>株式会社朝日工業社
<電気>株式会社関電工
竣工年月 2015年10月

特長

建物の特徴

東京シティ競馬(TCK)の愛称で親しまれる大井競馬場は、都心に立地する地方競馬場である。特に、ナイター競馬であるトゥインクルレースの開催時には、仕事帰りのサラリーマンやOLが大勢詰めかけて盛り上がる。また、羽田空港からも近いことから、近年は外国人旅行客の誘致にも力を入れている。 G-FRONT は2号スタンド跡地に建替えられたもので、1Fは食事と観戦が同時にできるフードコート、2F、3Fは有料の指定席で、3Fには最上級のプライムルームも設け、ゴージャスなしつらえの空間で競馬観戦を楽しむことができる。

トイレの特長

1Fから3Fまでのトイレ及びパウダールームは、利用されるゲストにあわせた設えとし、エキサイティングな場からリフレッシュできる場としている。 1Fは大変混雑するため、十分な器具数を確保するとともに、通路幅にもゆとりをもたせている。女性トイレには、水はねしにくい形状の壁掛自動洗面器を設置。洗面器上部に鏡を設置せず、パウダーコーナーに誘導することで洗面 まわりの混雑に配慮。指定席のある3Fの女性トイレは、すっきりとしたデザインと清潔機能を両立したネオレストAHを採用。ホテルのような落ち着いたインテリアのパウダールームには、拡大鏡やコンセント、フックを設置するなど、女性客にきめ細かく配慮している。(※マークのついた写真は日暮雄一氏が撮影)

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE