日本青年館ホテル・日本青年館ホール

お気に入りに追加

「日本青年館ホテル・ホール」は、新国立競技場(仮称)の整備に伴い、移転・新築。競技場やスタジアム、文化施設に囲まれた神宮外苑に位置し、「日本スポーツ振興センター本部」の事務機能や宿泊施設、ホールなどの機能を集約した施設。ホテルには、スポーツチームの利用を想定したミーティングルームやマッサージルームなどの充実した設備や、車いすアスリートも宿泊いただける客室を完備。

建築概要

所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町4-1
施主 一般財団法人 日本青年館
設計 株式会社 久米設計
施工 株式会社 安藤・間
竣工年月 2017年7月

特長

建て替えの経緯

1925年に初代日本青年館ホテル・ホールが完成。新国立競技場の建設予定地に含まれたため、2017年に「三代目」として移転新築した。施設は、新国立競技場、多くのスタジアム、文化施設に囲まれた神宮外苑に位置しており、街と調和する洗練されたデザイン、落ち着き、温かみのあるホテルを目指した。ホテルは、スポーツチームなどが利用できる、ミーティングルーム、マッサージルームなど充実した設備を併設し、車いすアスリートも宿泊いただける客室などを完備している。その他、ミーティングやセミナーなどに利用できるカンファレンスルーム、パーティーや宴会を行うことのできるバンケットなど、幅広く利用できる総合施設となっている。さらに、客席1249席を設けたホールでは、コンサートや公演を行うことができる。

水まわりの特長

旧施設は、バスルーム・トイレのない客室もあったが、今回は全室にバスルーム・トイレを設置した。ユニバーサルルームや車いすアスリート用の客室など、さまざまな客室バリエーションを用意した。また、水まわり空間は、車いす使用者の利用のしやすさ、アプローチ性を考慮し、引き戸の採用や段差をなくすなどの配慮をしている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE