「サンシャイン60展望台」が、次世代体感型展望台「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープン。新しい体験が楽しめる7つのエリアで構成されている。トイレ空間もコンテンツの1つとして、プロジェクションマッピングやブース内にミラーボールを設置し、利用者に驚きと感動を与えている。

建築概要

所在地 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
施主 株式会社サンシャインシティ
設計 三菱地所設計株式会社
内装デザイン 株式会社乃村工藝社
施工 株式会社乃村工藝社
竣工年月 (改修)2016年4月

特長

建物の概要

東京・池袋のサンシャイン60展望台は、2016年に「見るだけの展望台」から、新しい次世代「体感型展望台」へと変貌、「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープンした。新しい体験が楽しめる7つのエリアで構成され、VRテクノロジーによる4D体験をはじめ、最新技術によるこだわりのコンテンツが盛りだくさんに用意されている。見る、触れる、感じる、驚くなど、人のさまざまな感性を刺激し、眺望を楽しむだけでなく、天候の悪い日でも遊べるしかけが施されている。幅広い年齢層の方に来訪してもらえるよう、ファミリーから高齢者、若い世代、訪日外国人などオールターゲット、すべての人に細やかな配慮がなされている。

トイレの特長

トイレ空間もこだわりのコンテンツの1つとしてあげられており、プロジェクションマッピングやブース内にミラーボールを設置するなど、使用者に驚きと感動を与え、トイレが話題にあがるようなさまざまなしかけが随所に組み込まれている。今回の改修では、トイレ器具の取替えはせず、内装のみの改修となっているが、男女トイレとも、ベビーチェアやベビーシート、幼児用洗面器、独立したおむつ替えスペースを設置するなど、お子様連れへの配慮をはじめ、楽しい空間演出とともに優れた機能性も実現されている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE