安八(あんぱち)町立結(むすぶ)小学校

お気に入りに追加

児童から学校への提案の場『夢会議』で、トイレのにおいや流れないことに対する改善要望が出されたことをきっかけに、教育委員会へ相談。岐阜県安八町による学校施設の充実化推進のもと、老朽化した1〜3階の児童用および職員トイレの全面改修を実施。全洋式化を実現するとともに、車いすで利用できる『みんなのトイレ』も設置された。

建築概要

所在地 岐阜県安八郡安八町西結1065
施主 安八町
設計 大建設計株式会社
施工 株式会社不二産業
竣工年月 (改修)2017年9月

特長

改修の経緯

「結小学校」は、岐阜県南西部に位置する安八町立の小学校。1873(明治6)年に産霊舎(産霊義校)として創立。長い歴史と伝統を誇り、現在では、346名(2017年)の児童が通学する。児童から学校への提案の場『夢会議』で、6年生の児童から、トイレのにおいや流れないことに対する改善要望が出されたことをきっかけに、教育委員会へ相談。安八町による学校施設の充実化推進のもと、老朽化した1〜3階の児童・職員トイレの全面改修が実施された。全洋式化を実現するとともに、車いすで利用できる『みんなのトイレ』を設置。

トイレの特長

改修前に全児童にアンケートを実施した結果、各家庭で3〜4割が温水洗浄便座を利用していることから、大便器の洋式化と共にすべての大便器にウォシュレットを設置。また、各フロアに『みんなのトイレ』を新設し、車いす使用者だけでなく、LGBTの児童も利用しやすいようにサインを工夫している。1Fトイレには、コミュニケーションの場としても活用できるように、男女共用の洗面コーナーを設置。トイレ全体は、白を基調とし、パステルのアクセントカラーを生かした、明るく清潔感のある空間となっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE