JR仙台駅の西口正面に位置し、自分のライフスタイルを持つ幅広い世代の人々をターゲットとした複合商業施設。「東北ナンバー1の女性トイレを作ろう」を合言葉に、女性に満足していただけるトイレ作りがすすめられ、心身ともにリセットされる、癒しの場となっている。

建築概要

所在地 宮城県仙台市青葉区中央3-7-5
施主 株式会社パルコ
設計 株式会社エヌエフデザイン
施工 鹿島建設株式会社
竣工年月 2016年7月

特長

建物の特徴

仙台PARCO2は、 JR仙台駅の西口正面に位置し、衣料品店や食物販、レストラン、大型シネマコンプレックスなどで構成される複合商業施設。駅につながるペデストリアンデッキに直結し本館とのアクセスも良好。「オトナ 考える PARCO。」をテーマに、自分のライフスタイルを持つ幅広い世代の人々をターゲットとしている。「ALBERO(アルベロ・イタリア語で樹の意)」を外装コンセプトとし、地に根を張り大きく広がって木陰をつくる樹のように、多くの人が集まり、居心地よく過ごすことのできる施設を目指した。衣料品、カフェ、生活雑貨、映画館など多様な店舗で構成されるが、駅や周辺のオフィス街、隣接する朝市から、ランチタイムに多くの人が集まるエリアに位置しているため、立ち寄りやすい施設1F部分にレストランフロアが展開されている。

水まわりの特長

内装は「杜の公園にあるロッジ」をテーマに、ナチュラルで温かみのある空間で統一している。特に「東北ナンバー1の女性トイレを作ろう」を合言葉に、さまざまなライフスタイルの女性に満足していただけるトイレ作りがすすめられた。 パウダーコーナーは全身鏡を備えたタイプやベビーカー置き場を備えたタイプなど、複数のタイプを用意。また3F女性トイレには女性専用の喫煙室を設置。 3F・4Fの女性トイレには、東北産のスギ材のアートワークで「樹」を表現するなど、心身ともにリセットされる、癒しの場を演出している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE