心斎橋筋商店街を中心に百貨店、専門店、高級ブランド店が集まる繁華街に位置するOsaka Metroの主要駅。お客様満足度の向上を目指して、乗換ルート改札内トイレの改修に着手し、空間デザインにもこだわったトイレが完成。

建築概要

所在地 大阪市中央区心斎橋1丁目8番16号
施主 大阪市高速電気軌道株式会社 (旧大阪市交通局)鉄道事業本部 建築部
設計 大阪市高速電気軌道株式会社 (旧大阪市交通局)鉄道事業本部 建築部
施工 株式会社メッシュ
竣工年月 (改修)2016年12月

特長

改修の経緯

心斎橋駅(しんさいばしえき)は、Osaka Mtroの主要駅のひとつ。御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れ、改札内で四つ橋線の四ツ橋駅と連絡する。地下街「クリスタ長堀」とも接続する構造で、心斎橋筋商店街を中心に百貨店、専門店、高級ブランド店が集まる繁華街に位置。周辺にはビジネス街もあることから、駅構内は、昼夜、老若男女を問わず多くの人で混雑している。大阪市高速電気軌道株式会社(旧大阪市交通局)では、駅トイレの3K(汚い・臭い・暗い)イメージを払拭し、お客様満足度の向上を目指して、スピード感を持ったトイレリニューアルを推進するなか、今回御堂筋線と長堀鶴見緑地線の乗換ルート改札内のトイレ改修に着手し、空間デザインにもこだわったトイレ改修を実現した。

トイレの特長

今回改修されたトイレがある乗換通路には、長堀川に架かっていたレトロな心斎橋が再現されていることもあり、トイレのデザインコンセプトは、「レトロな喫茶店」。新しさの中にも懐かしさを醸し出す空間を演出。お子様連れ、オストメイト、小型車いす使用者対応など大便器ブース内の設備にバリエーションを持たせ、多機能トイレの利用集中化を避ける工夫を施した。また当駅の特性として、京セラドーム大阪に向かう乗換えが多いことから、オンからオフへの切替地として、男女トイレにフィッティングルームを設置している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE