国士舘大学 町田キャンパス 13号館

お気に入りに追加

大学校舎が築30年近くを経過し、老朽化や学内(学生・教職員)の強い要望に応え、町田キャンパス13号館トイレの改修を実施。白を基調とした清潔感あふれるトイレの壁面には、大学カラーをアクセントとして、女性は国士舘レッド、男性は国士舘ブルーのラインをデザインしている。

建築概要

所在地 東京都町田市広袴1-1-1
施主 学校法人国士舘
設計 株式会社類設計室
施工 西松建設株式会社
竣工年月 (改修) 2016年9月

特長

改修の経緯

2017年に100周年を迎えた国士舘は、3キャンパスに政経学部や体育学部をはじめとする7学部10研究科を有する総合大学。今回は、町田キャンパス13号館のトイレ改修を実施。築30年近くを経過し、老朽化や学内(学生・教職員)の強い要望に応える改修となった。改修にあたっては、TOTOが主催する大学トイレセミナーを受講し、配慮ポイントを参考にした。

トイレの特長

偶数階に男性トイレ、奇数階に女性トイレを配置。白を基調とした清潔感あふれるトイレの壁面には、大学カラーをアクセントとして、女性は国士舘レッド、男性は国士舘ブルーのラインをデザイン。改修に際し、大便器はすべて洋式とし、床まわりの清掃がしやすい壁掛タイプを選定。1ヶ所は電池交換が不要なエコリモコン付きのウォシュレットをセットしている。小便器はアプローチ性に優れたRESTROOM ITEM 01シリーズを採用。足元には、床まわりの汚れを軽減する防汚・防臭機能を備えたハイドロセラ・フロアを設置。また、荷物の落下防止対策として、ライニングやカウンターの縁を立ち上げたり、棚に角度をつけるなど、細やかな配慮を施した。女性トイレに新設したパウダーコーナーは、窓からの採光を活かした明るい空間とし、学生から好評を得ている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE