丸水設備株式会社 本社

お気に入りに追加

愛知県内の新築事務所として、環境省事業のZEB実証事業オフィスビル認定を初めて取得した本社屋ビル。内装に大型内装磁器タイルと陶板タイルを要所に仕上材として活用し、上質感や重厚感を演出する、視覚的なデザイン性を重視した快適なオフィス環境となっている。

建築概要

所在地 愛知県春日井市鳥居松町7-53
施主 丸水設備株式会社
設計・施工 TSUCHIYA株式会社
設備 丸水設備株式会社
竣工年月 2016年11月

特長

建物の特徴

愛知県春日井市の「丸水設備株式会社」は、丸水水道として、1953(昭和28)年創業。空調・給排水衛生設備工事を自社一貫体制で行い、高度な技術力で培ったノウハウにより、幅広い建物用途において豊富な施工実績を誇る。丸水設備株式会社となって、2017年度に50周年を迎えるにあたり、本社を新設。本社屋は、環境問題に取り組む同社の企業姿勢を具現化した建物として、環境省事業のZEB 実証事業(※)オフィスビル認定を愛知県内では新築の事務所として初めて取得した。断熱や日射遮蔽、自然換気、昼光利用といった建築計画的な手法(パッシブ手法)を最大限に活用した建物となっている。 (※)「ZEB(ゼブ=ゼロ・エネルギー・ビル)」とは、建物内の消費エネルギーを、省エネや再生可能エネルギーなどの利用を通して削減し、限りなくゼロにするという考え方。

トイレの特長

内装に大型内装磁器タイルと陶板タイルを要所に仕上材として活用。上質感や重厚感を演出する、視覚的なデザイン性を重視した快適なオフィス環境となっている。来客向けトイレには、コンパクトですっきりとしたデザインのフラッシュタンク式大便器と、電源が不要で自己発電するエコリモコン搭載ウォシュレットが採用されている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE