正看護師を育成する3年制の専門学校。4階建てのオフィスビルから大規模改修を実施し、各実習室には、実際の病院や高齢者施設で使用されている器具や設備を設置。現場の環境を想定した実践的な学習・演習を行える環境が整っている。女子学生の割合が多いため、女性トイレのスペースを広くとり十分な器具数を確保。パウダーコーナーも設けられ、生徒たちの語らいの場になるようなトイレ空間を目指した。

建築概要

所在地 仙台市若林区伊在字東通15
施主 学校法人葵会学園
設計 株式会社アサヒ建築設計事務所
施工 株式会社ホンマ
竣工年月 (改修)2016年7月
開校予定 2017年4月

特長

建築概要

葵会仙台看護専門学校は、正看護師を育成する3年制の専門学校。病院や福祉施設など全国に110以上の関連事業を展開する葵会グループが2017年に開設する。1学年の定員は男女80人。もともとオフィスビルだった4階建てのビルの既存の躯体と資源を利用し、大規模改修工事を行った。限られたスペースの中で、機能性を追求し、各室のレイアウトに配慮。明るく、清潔感にあふれた、生徒が集い、学べる空間づくりを目指した。各実習室には実際の病院や高齢者施設などで使用されている器具・設備が設置され、現場の環境を想定した実践的な学習・演習を行える環境が整っている。さらに学生が集えるホールや図書室など、学生生活を豊かに過ごすための教育環境が整備されている。

トイレの特長

大便器には、スペースを有効活用するため、コンパクトなパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式を設置。さらに大便器ブースには、アール形状の扉を採用。ブース内にやわらかな空間を生み出し、広さを感じさせる。女子学生の割合が多いため、女性トイレのスペースを広くとり、十分な器具数を確保。化粧直しや身づくろいができるパウダーコーナーも設置し、リフレッシュできる学生の語らいの場になるようなトイレ空間を目指した。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE